Alfa Laval - バイオベース化学品

バイオベース化学品

再生不可能な資源への依存度を減らすためには、さまざまなバイオマス資源からの化学物質や材料が重要な役割を果たします。樹木、植物、作物、藻類、バクテリア、生物系廃棄物は、そのさまざまな形状や形態を利用して、さまざまなバイオベースの化学物質、燃料、製品、中間体を製造することができます。

アルファ・ラバルは、発酵液や収穫物の効率的な分離、前処理後の精製、糖液やリグニンの濃縮、さらには廃水の処理や無排水化などでお客様をサポートします。効率的な熱伝達と分離のための幅広いソリューションにより、お客様のバイオベースのプロセスに必要なサポートを提供します。

cleantech-biobased-chemicals-intro-img.jpg

Cleantech-Resource-efficiency-cellulosic-sugars-final-210303.jpg

セルロース系糖質とエタノール

セルロースから砂糖やエタノールを生産するには、従来の砂糖や第一世代のエタノール生産に比べて追加の分離工程が必要です。アルファ・ラバルの遠心分離機は、前処理後のリグニンの除去や酵母の除去に使用され、蒸発システムは砂糖、リグニン、廃水の流れを濃縮して高効率で最適なプロセスを実現し、水を再利用することで水の使用量を最小限に抑えるために使用されます。

バイオプラスチック

再生可能な資源からの生分解性プラスチックは、持続可能なバージンプラスチック生産の未来として期待されています。アルファ・ラバルには、遠心分離機を使ってPLA(ポリ乳酸)やPHA(ポリヒドロキシアルカノエート)製造のための発酵ブロスから細胞やバクテリアを除去するプロセスをサポートしてきた豊富な実績があります。このタイプの分離で使用している技術は、1980年代初頭からバイオテックや製薬業界で使用されています。

cleantech_bio-plastics.jpg

Cleantech-Recycling-pyrolysis-final-210303.jpg

熱分解

熱分解とは、不活性で酸素のない雰囲気の中、高温で物質を分解する熱的プロセスです。熱分解には、ほぼすべてのバイオマスや廃棄物を使用することができるため、再生可能エネルギーやリサイクル市場において、注目度が高まっています。例えば、木材や製材所の廃棄物、使用済み廃タイヤ、混合プラスチックのリサイクルなどから油を作ることができます。原料によっては、他の気体や固体の製品も生成され、付加価値を作り出すことができます。

熱分解で得られたオイルは、下流工程で付加価値のある製品に変換される前に、水分や浮遊粒子の除去が必要です。アルファ・ラバルの実績ある遠心分離技術は、1回の操作で熱分解油を効率的に浄化し、水分と粒子を同時に除去します。また、熱分解プロセスの冷却に関連したプレート式熱交換器の幅広いポートフォリオも提供しています。

トール油の生産

紙市場の縮小に伴い、パルプ工場は収益性を最大化するための新たな方法を模索する必要に迫られています。多くの工場では、製造工程で発生する副産物を利用して、まったく新しい持続可能な収益源を生み出しています。これらの副産物は、廃棄物としてではなく、テレビン油、リグニン、そして何よりもトール油を販売する収益性の高いサイドビジネスに貢献しています。

アルファ・ラバルの実績ある分離技術は、多くのトール油の回収システムの重要な要素となっています。パルプ工場がパルプオイル回収の歩留まりを向上させると同時に、製品の品質や事業の持続可能性も向上させることができます。

 顧客事例を読む

 詳しくはこちら

Cleantech-Resource-efficiency-tall-oil-final-210303.jpg

HVO(水素化植物油)の前処理と無排水化(ZLD)

大豆、菜種、牛脂、使用済み食用油などから作られる植物油は、再生可能なディーゼル燃料やジェット燃料を製造するための原料です。水素化植物油(HVO)は、従来の製油所のプロセスで製造できますが、プロセスの上流に前処理装置(PTU)が必要です。この前処理では、洗浄水をオイルから効率的に分離し、フィードストックの損失を最小限に抑えるために、水洗ステップに続いて高速遠心分離器を使用します。アルファ・ラバルは、洗浄工程での水の再利用を可能にする無排水化(ゼロ・リキッド・ディスチャージ)ソリューションとともに、完全な前処理ユニットを供給することができます。

アルファ・ラバルのソリューション

Cleantech-Recycling-separators-final-210303.jpg

遠心分離機

アルファ・ラバルの遠心分離装置は、あらゆるバイオベースの化学プロセスに理想的なソリューションを提供しています。プロセスの仕様、生物の選択、フィードストック、発酵媒体を踏まえて適切な機器を選定することは、生産ラインの確立には絶対に欠かせません。私たちは、様々な状況におけるニーズに対応する分離ソリューションでお客様をサポートします。


詳しくはこちら

蒸発ソリューション

アルファ・ラバルでは、お客様のニーズに合わせて最適な蒸発システムを提供しています。例えば、イニシャルコストを抑えることを優先するか、それとも、蒸気消費量を最小限に抑え、長期的に可能な限り低い運転コストを達成することが重要か、によって適切なソリューションが異なります。いずれも場合も、私たちはお客様のニーズに最適なシステムを設計することができます。


詳しくはこちら

無排水化(ZLD)システム

アルファ・ラバルのゼロ・リキッド・ディスチャージ(ZLD)システムは、幅広い産業廃棄物用途で液体排出を絶対的に最小化するために設計された、堅牢でコンパクトなソリューションです。ZLDシステムは、AlfaFlashエバポレーターを中心とした熱ソリューションと分離技術の組み合わせにより、水使用量の効率を最適化します。


詳しくはこちら

cleantech_symbols.jpg

お問い合わせはこちら

私たちのサステナビリティを加速させるソリューションやパートナーシップの可能性について詳細なご説明を差し上げます。是非お問い合わせください。

お問い合わせはこちら

上記の情報は、 当社のプライバシーポリシーに従って保存および処理されます。