ディスク型遠心分離機

信頼性とビジネスエクセレンスを生み出す分離技術のイノベーション

アルファ・ラバルでは、ディスク型遠心分離機がお客様の事業運営に重大な役割を果たすことを理解しています。食品および飲料の加工・医薬品から船舶用途、オイルおよびガス等に至るまで、当社は専門知識と製品ポートフォリオの両面でお客様の用途のニーズにお応えすることができます。アルファ・ラバルは、1世紀以上にわたり、分離性能、安全性および持続可能性を継続的に向上させるイノベーションを伴う信頼性の高い技術を提供することで高い評価をいただいてきました。

130年におよぶイノベーションと専門知識

  • 信頼性の高い、高効率の分離性能
  • ほぼすべての分離用途における広範な経験
  • 市場で最も広範囲のディスクスタック分離機のラインナップ
  • 世界中で利用可能な熟練した���ービス担当者によるエキスパートサポート
  • 世界中どこでも高品質の予備部品を迅速に配送

アルファ・ラバルはお客様の遠心分離機の課題を解決するお手伝いをします。お客様は、当社のパートナーとして、現在、最も完全で多彩な分離機のサービスをご利用いただけます。これらのサービスは、それぞれ特定の運転形態に完全に最適化され、すべての補助システムおよび主要コンポーネントと共に提供されます。幅広い経験と応用知識により、当社は基本的な分離タスクから非常に複雑な液体および固体を含む分離タスクまで、あらゆるタスクに対するトレーニングおよびきめ細かなサポートを提供できます。当社のワールドワイドのサービスネットワークとの組み合わせにより、お客様は、機器の長い耐久期間にわたり、信頼性の高い、高品質で持続可能な運用を期待できます。お客様のビジネスの分離性能を強化する方法について詳しくは、下の一覧から用途分野を選択してください。

当社のイノベーションについて紹介

アルファ・ラバルは、1883年に最初のディスクスタック分離機を発明し、それ以来、ディスク型遠心分離機技術の開発をリードしてきました。当社が長年にわたり蓄積してきた専門知識をお客様と共有できれば幸いです。アルファ・ラバルのSeparator Innovator(遠心分離機の革新者)ナレッジベースにアクセスしてください。分離技術の進歩と、ビジネスの卓越性を目指す当社の継続的な技術革新の歩みをご覧いただけます。

船舶業界向けのディスク型遠心分離機

1世紀にわたり、アルファ・ラバルは海上における分離機の境界を押し広げてきました。今日、当社の装備品は毎年1億5千万トンの船用燃料油から不純物を取り除き、同時に船舶が環境規制の順守を確保し、比類のない省エネを達成できるように支援しています。従来の燃料油と新燃料油、潤滑油と廃油、ビルジ水、クランクケースガス、スクラバー水を処理するために、世界のフリートの50%以上がアルファ・ラバルのディスク型遠心分離機に頼っている理由をご覧ください。

バイオ医薬品業界向けのディスク型遠心分離機

細胞収穫は発酵ベースの医薬品生産における重要なステップであり、分離システムの選択は、下流処理の製品品質、収率、およびコストに大きく影響します。アルファ・ラバルは、数十年にわたりバイオ医薬品業界に分離システムを提供してきました。当社はあらゆる種類のバイオ医薬品用途向けの技術を提供しています。三相分離と高い固形物処理能力のための無菌の完全密閉ソリューションにより、特定のプロセスに最適な機器を見つけるお手伝いをします。

ディスク型遠心分離機向けのサービス提供

貴社のパートナーとしてアルファ・ラバルは、専任の遠心分離機エキスパートのグローバルサービス組織により現地にて完全なバックアップを提供いたします。当社の広範囲のサービスにより、貴社のシステムを、耐用年数を通してサポートします。アルファ・ラバルは、最適な長期性能を保証するための機器の操作方法を貴社チームにトレーニングできます。予備部品が必要な場合は、当社の販売ネットワークにより、世界中どこでも必要な部品を迅速にお届けします。世界中どこにいても、アルファ・ラバルはその場でお客様のご質問にお答えし、課題を解決し、機器の最高性能を引き出すことができます。

お問合せフォーム

見積り依頼 ディスク型遠心分離機

お問合せ項目