エネルギー効率化

エネルギー効率の改善は、パリ協定の目標を達成するための重要なアプローチのひとつです。世界中のエネルギー消費を最適化し、より少ない資源でより多くのものを生産できるようになれば、増大するエネルギー需要を満たすと同時に、CO2排出量を削減することができます。国際エネルギー機関によると、今後20年間のCO2排出削減量の40%以上をエネルギー効率化が占める可能性があると言われています。

今日のエネルギー効率向上のポテンシャルのうち、50%は産業部門で、30%は建物で達成できると言われています。このようなエネルギー効率の改善を可能にするソリューションは、すでに存在しています。アルファ・ラバルは、お客様のプロセスにおけるエネルギー使用を最適化するためのプレート式熱交換器技術の開発に数十年を費やしてきました。当社の製品は、重工業のプロセス産業からデータセンター、家庭用冷暖房などあらゆる分野で使用されています。弊社のユニークな熱交換技術は、アプリケーションを問わず、大幅なエネルギーの節約とそれによる二酸化炭素排出量の削減を可能にします。

cleantech_energy_efficiencyv2.jpg

持続可能なビジネスを実現するパートナーシップ

1kWの省エネ化は、1kWのクリーンエネルギーを新たに生産するのと同じ価値があります。アルファ・ラバルには、お客様のプロセスをより効率的に、そしてより持続可能にするノウハウがあります。90年以上にわたり、弊社は加熱・冷却プロセスにおける熱伝達を最適化するプレート式熱交換器を開発してきました。

このビデオでは、当社の熱交換ソリューションが、お客様のエネルギー効率と排出量削減における課題解決をどのようにサポートしているかをご紹介しています。

エネルギー効率向上がお客様にもたらす価値

こちらのビデオでは、アルファ・ラバルのエネルギー部門の副社長であり、エネルギー効率に関する業界のエキスパートであるジュリアン・ジュネチエが、エネルギー効率の改善が地球を救うためにいかに大きなインパクトがあるか、さらにコスト削減によるビジネスの収益性を高める戦略的な方法であるか、つまり地球とビジネスに対するWin-Winのメリットについてをご説明しています。

どれくらいのインパクトがあるのか

より効率的なプレート式熱交換器がもたらす真のポテンシャルとは?世界的に見ると、エネルギー削減は驚くほど大きな可能性を秘めています。大都市や家庭におけるエネルギー消費の状況を比較すると、具体的にどれくらい変わるのかが見えてきます。

毎年、新たに設置されたアルファ・ラバルの高効率プレート式熱交換器によって、お客様は50GWのエネルギー消費を節約していることになります。これは、ヨーロッパの1,000万世帯分の年間暖房に必要なエネルギー量に相当します。

これだけではありません。この50GWの省エネ化は、2,500万トンのCO2排出量削減したことになり、これはパリ市が毎年排出している量に相当します。

これらが考慮しているのは、1年間における熱交換器の新規設置分のみです。世界中に設置される高効率プレート式熱交換器が、毎年何百万台と増えていく指数関数的なインパクトを想像してみてください。サステナビリティを加速させる私たちの可能性を実感していただけると思います。

貴社のプロセスにどのようなエネルギー効率の向上の可能性があるのかご紹介します。お気軽にお問い合わせください。


お問い合わせはこちら

cleantech_watts-it-worth-paris640x419.jpg

数字で見るエネルギー効率向上のインパクト

アルファ・ラバルのサステナビリティのエキスパートは、世界中のあらゆる産業のエンジニアの皆様と共にエネルギー効率向上に取り組んでいます。製油所のエネルギー消費はどれだけ抑えられるでしょうか?グリーンなデータセンターに求められる二酸化炭素排出量の削減はどう実現できるでしょうか?それとも、化学プロセスや建築・建設分野でのエネルギー削減にご関心がありますか?

アルファ・ラバルのプレート式熱交換器の技術が、いかに幅広い産業でエネルギーとCO2削減に貢献しているかの詳細なデータを取りまとめました。こちらをクリックすると、様々な取り組み例と改善効果に関するデータをご覧いただけます。


詳しく見る

cleantech_emission_reduction201201.jpg

排出量の削減

二酸化炭素の排出量を削減することは、今日の産業界における最大の課題です。このような複雑な問は単独のな解決策では不十分です。様々なソリューションが必要になります。

エネルギー消費を削減することができる高効率プレート式熱交換器に加えて、アルファ・ラバルが長年の実績で培ってきたる熱伝導・分離技術は、多岐にわたる業界のお客様の様々なプロセスにおける排出量削減に貢献しています。

CO2回収(CCS)、自然冷媒、低GWP冷媒などの新しいソリューションを加速するために、当社がどのように貢献しているかをこちらでご紹介しています。

 

詳しくはこちら

cleantech_waste_heat_recovery201201.jpg

排熱回収

プロセスから排出された熱はどうなるでしょうか?もし、熱を大気中に放出しているのであれば、お客様のプロセスのエネルギー効率を向上させる最も効果的な方法の1つを見逃していることになります。

適切な熱交換技術を用いれば、工業プロセスで発生する高温の熱や、データセンターの冷却や水処理などのヒートポンプで回収した低温の熱を回収することができます。これらの熱は、地域暖房や発電などの用途に利用することができます。

こちらをクリックすると、この分野においてアルファ・ラバルが持つノウハウを活用していかにお客様のお役に立てるかについて、詳細をご覧いただけます。


詳しくはこちら

アルファ・ラバルが貢献している業界

アルファ・ラバルの高効率プレート式熱交換器は、世界中の産業プロセスでエネルギーの節約や排出量の削減に貢献しています。今日、私たちは重工業のプロセス産業からデータセンター、HVAC、その他多くの業界で活躍しています。以下からお客様の産業をお選びいただき、弊社の取り組みの詳細をご覧ください。

cleantech-HVAC-intro-img.jpg

空調設備

住宅用の冷暖房において、ヒートポンプは従来のボイラーに比べてエネルギー効率が4倍も優れていると言われています。

アルファ・ラバルのプレート式熱交換器を使用したヒートポンプは、毎年29TWhもの電力を節約し、660万トンの二酸化炭素排出量を削減しています。

ここで節約された電力は、中国の270万世帯の家庭を暖めるのに必要な量に相当します。

お客様の空調システムの効率はどれくらい改善できるでしょうか?

 

詳しくはこちら

cleantech_energy_efficiency_refinery_refrigeration.jpg

冷凍冷蔵機器

冷蔵施設の新しい冷却設備がすべて、従来の技術の代わりにアルファ・ラバルのコンパクトプレート式熱交換器を使用したとしたらどれくらいのインパクトがあるでしょうか?毎年628GWhの電力を節約し、144,000トンのCO2排出量を削減することができます。

この省エネ効果は、シンガポールの29万戸の住宅を冷やすのに必要なエネルギーに相当します。また、排出削減量は、ロンドンから上海への470機分のフライトで発生する排出量に相当します。

お客様の冷凍冷蔵機器のエネルギー効率向上を実現するお手伝いをします。

 

詳しくはこちら

cleantech_data_centerv2.jpg

データセンターの冷却

2030年までに、すべてのデータセンターにプレート式熱交換器を設置してフリークーリングを実現することを想像してみてください。これは、ニュージーランド全体の年間消費電力に相当する30TWhの電力を節約できるほどのインパクトがあります。また、CO2排出量を700万トン削減することができ、これはボストン市全体が1年間に排出する量に相当します。

アルファ・ラバルのプレート式熱交換器を使用した、高効率な冷却システムの導入がこれを可能にします。

データセンター冷却のエネルギー効率向上におけるアルファ・ラバルの取り組みをご紹介します。


詳しくはこちら

cleantech_energy_efficiency_refinery_main_img.jpg

製油所

石油精製は、全産業のエネルギー使用量の6〜8%を占めていることをご存知でしたか?

すべての製油所が従来の技術からアルファ・ラバルの効率的なプレート式熱交換器に切り替えた場合を想像してみてください。これにより、世界のエネルギー消費量が23%削減されます。また、2億4,500万トンのCO2が削減され、これはスペインの年間CO2排出量に相当します。

アルファ・ラバルの取り組みを是非ご覧ください。

 

詳しくはこちら

Cleantech-Petrochemicals-intro-img-final.jpg

石油化学

アルファ・ラバルのプレート式熱交換器は、従来のシェル&チューブ技術と比較して伝熱効率を最大5倍も向上できることをご存知でしょうか?

すべての石油化学工場がより効率的なアルファ・ラバルのプレート式熱交換器を使用した場合、年間132TWhのエネルギー消費を削減し、2800万トンのCO2を大気中から排除することができます。これは青島市の排出量に相当します。

お客様のプロセスをより持続可能なものにするために、是非アルファ・ラバルにお手伝いをさせてください。


詳しくはこちら

cleantech_energy_efficiency_refinery-service.jpg

サービス

設置されているすべての熱交換器が「最高の状態」で運用されていれば、世界のCO2排出量の約1〜2.5%を防ぐことができることをご存知ですか?そのためには、適切な洗浄とメンテナンスを行い、最適な性能を発揮させることが必要です。

アルファ・ラバルの熱交換器に関する幅広いサービスポートフォリオによって、お客様のオペレーションをサポートします。


詳しくはこちら

cleantech_symbols.jpg

お問い合わせはこちら

私たちのサステナビリティを加速させるソリューションやパートナーシップの可能性について詳細なご説明を差し上げます。是非お問い合わせください。

お問い合わせフォーム

上記の情報は、 当社のプライバシーポリシーに従って保存および処理されます。