Alfa Laval - グリーン水素

グリーン水素

2050年にはグリーン水素がエネルギー市場の最大24%を占めるようになると予想されており、需要は急速に拡大していくでしょう。グリーン水素は、輸送機関や発電所の燃料、プロセス産業やビルの熱源、エネルギー貯蔵、化学工業の重要な原料として、ゼロエミッションのソリューションを提供します。グリーン水素は、エネルギー構造の転換を可能にする大きな可能性を秘めており、特に重要性の高い産業での利用が期待されています。

アルファ・ラバルは、グリーン水素の製造、流通、輸送、貯蔵、使用のためのコスト効率の高い熱交換器の幅広いポートフォリオを提供しています。90年の開発実績に基づく弊社の実績のある技術は、水素エコシステムの様々なアプリケーションをサポートします。アルファ・ラバルがお客様のプロセスをどのようにサポートできるかご説明いたします。お気軽にお問い合わせください。

Cleantech-hydrogen-intro-final.jpg

グリーン水素向けソリューション

アルファ・ラバルの熱技術と分離技術の幅広いポートフォリオは、グリーン水素への移行を加速させるソリューションです。電解槽製造(PEM、アルカリ、SOEC)では、電解質、水素、酸素を冷却するための効率的なプレート式熱交換器を提供しています。

当社のプレート式熱交換器のポートフォリオには、海水や河川水をプロセスに使用できる脱塩技術も含まれており、オフショアプラントを運営している場合に最適です。また、当社の熱交換ソリューションは、電解槽からの排熱を回収して再利用し、水の脱塩や地域冷暖房などへ活用することで、持続可能な社会の実現に貢献します。

私たちは、水素の生産と貯蔵の両方において、圧縮と冷却のための独自のソリューションや、燃料ステーション用の革新的な溶接型熱交換器を提供しています。当社の無排水化(ZLD)技術は、水素貯蔵における廃棄物を減らすことに貢献する持続可能なソリューションです。

アルファ・ラバルは、燃料電池Power-to-X用のユニークな熱交換ソリューションもご用意しています。お客様のグリーン水素への移行をどのようにサポートできるかについてご紹介します。是非お問い合わせください。

お問い合わせフォーム

上記の情報は、 当社のプライバシーポリシーに従って保存および処理されます。

cleantech_green-hydrogen-thyssenkrupp-casev2.jpg

グリーン水素:持続可能な未来への希望

グリーン水素は、欧州の気候目標を達成するために期待が高まっています。ドイツでは今、新たなパイロットプロジェクトが現実のものとなりつつあります。ティッセンクルップ・ウーデ・クロリン・エンジニアズ社では、デュイスブルク工場で行われてい る高炉プロセスにおけるCO2排出量を削減するために、アルファ・ラバルの熱交換器を使用して、石炭噴射の代わりに水素を試験しています。この新しいプロセスから排出されるのは水蒸気だけです。

ドイツ政府が出資するこのプロジェクトは、製鉄中に発生する冶金ガスを利用して化学物質を生産し、製鉄と化学物質生産の両方でCO2排出量を削減します。アルファ・ラバルのテクノロジーがこのプロジェクトで果たした重要な役割についてご紹介します。


事例を見る

グリーン水素向けソリューション

plate_heat_exchangers_GPHE.jpg

ガスケットプレート式熱交換器

アルファ・ラバルのガスケットプレート式熱交換器の幅広いポートフォリオは、グリーン水素プラントの電解槽にベストなソリューションです。小さな設置面積と高い効率性を誇るアルファ・ラバルのガスケットプレート式熱交換器は、モジュール化されたプラントに最適なソリューションを提供し、同時に将来のニーズに合わせて拡張性を持たせた導入も可能です。業界最高の伝熱性能により、プロジェクトの投資回収期間を最小限に抑えることができます。これらの熱交換器は、ニッケルのような鉄分を含まない部品を含む幅広い材料で構成されており、電解槽の生涯にわたって信頼性の高い動作を保証するのに役立ちます。


詳しくはこちら

plate_heat_exchangers_printed-circuit.jpg

プリント回路式熱交換器

アルファ・ラバルのプリント回路式熱交換器は、優れた堅牢性と完全性、そして非常に高い熱伝達率を兼ね備え、同等の多管式(シェル&チューブ式)熱交換器に比べて最大85%の小型・軽量化を実現しており、長年にわたる実績があります。耐久性に優れた設計により、最大1,000バール(14,500psi)の圧力と、深部極低温から超高温までの温度に対応します。当社独自の凍結防止技術は、液体水素からガスまで、水素ステーションのエネルギーチェーン全体で優れた熱交換を可能にします。


詳しくはこちら

aqua_blue_familyv2_640x360.jpg

造水装置

アルファ・ラバルの淡水化装置(FWG)は、電解プロセスに適切な品質の水を供給し、電解槽の寿命を延ばすための最適なソリューションを提供します。チタン製プレートは、脱塩プロセスの高い稼働率と信頼性を保証します。オフショアや海事産業で60年以上にわたり30,000台以上の納入実績を持つFWGは、グリーン水素製造のための集中型および分散型システムにおいて、最小の設置面積で信頼性の高いオペレーションを実現します。


詳しくはこちら

AlfaFlash 640x360px.jpg

無排水化システム

アルファ・ラバル 無排水化(ZLD)システムは、地下ケーブルを含む幅広い用途で液体の排出量を最小限に抑えるために設計された堅牢でコンパクトなソリューションです。ZLDシステムは、AlfaFlashエバポレーターを中心とした熱ソリューションと分離技術の組み合わせにより、塩分を分離し、注入用の水の再利用を可能にします。


詳しくはこちら

Niagara 640x360px.jpg

ナイアガラ 湿式表面空気冷却装置 (WSAC)

WSAC®(Wet Surface Air Coolers)は、水素の圧縮や輸送におけるあらゆる冷却ニーズに対応するソリューションです。WSAC®は、カスタムメイドのクローズドループの蒸発冷却・凝縮システムです。プロセス流体を直接冷却することで、WSACシステムは、他のどのエアクーラー技術よりも低い温度に到達し、かつコンパクトになります。また、高品質の真水を必要とせず、代わりに低品質の排水を冷却媒体として使用するため、非常にサステナブルなソリューションが提供できます。


詳しくはこちら

plate_heat_exchangers_fusion-bonded.jpg

オールステンレスプレート式熱交換器

特許取得済みのAlfaFusion接合技術により、高効率でコンパクトな、完全にステンレス製の熱交換器が作られています。メンテナンスフリーで、高い圧力と温度に対応できるこの熱交換器は、600℃に迫る温度を含む困難な用途に理想的な熱交換ソリューションです。


詳しくはこちら

Cleantech-Fuel-cells-intro-img-final.jpg

燃料電池向け熱交換器

燃料電池は、エネルギー転換を推進するために非常に重要な要素の一つです。高分子電解質膜(PEM)、固体酸化物燃料電池(SOFC)、あるいは定置用の燃料電池システムにおいて、熱技術に関する豊富な実績とノウハウを持つアルファ・ラバルが、困難なアプリケーションの要求に応えるサポートをいたします。


詳しくはこちら

Cleantech-P2X-intro-final.jpg

Power-to-X向け熱交換器

Power-to-Xでは、電気を気体や液体の燃料や化学物質(e-アンモニア、e-メタノール、メタン、グリーン水素、合成ガスなど)に変換します。この技術を活用することで、産業、輸送、エネルギーの脱炭素化を可能にするとともに、重要なエネルギー貯蔵ソリューションを実現することができます。化学業界にソリューションを提供してきた豊富な経験を持つアルファ・ラバルは、効率的な熱交換器の多様なポートフォリオでPower-to-Xテクノロジーをサポートします。


詳しくはこちら

cleantech_symbols.jpg

お問い合わせはこちら

私たちのサステナビリティを加速させるソリューションやパートナーシップの可能性について詳細なご説明を差し上げます。是非お問い合わせください。

お問い合わせフォーム

上記の情報は、 当社のプライバシーポリシーに従って保存および処理されます。