Brew 701 eMotion™ ビール遠心分離機

品質、味、生産効率は、すべての醸造従事者の最優先事項です。アルファ・ラバルのBrew 701 eMotion™ビール向け遠心分離機を使用すると、ろ過前ビールの澄化と艶出しの市場をリードするソリューションを手に入れることができます。簡単なメンテナンスと優れた製品品質を確保しながら、エネルギーコストを最適化するためのスマートでシンプルなソリューションです。アルファ・ラバルのBrew 701 eMotion™ は、従来のビール遠心分離機と比較して消費電力を最大70%削減できます。これは、Brew 701 eMotion™で処理する事は、既存機との比較において2回目の処理は、エネルギーコストがゼロになることを意味します。すなわち、お客様の電気料金に関して言えば、次の一杯は当社のおごりというわけです。効率、環境への影響、ビールの品質の面で最高の遠心分離機をお探しなら、総合的にアルファ・ラバルのBrew 701 eMotion™ が、お客様に最適なシステムです。

Brew701eMotion 3

eMotion™の魔法

eMotion™は、遠心分離機の回転ボウルとフレームケーシング間の空気圧を低下させて空気摩擦を最小限に抑え、eDriveのみを装備したBrew 701eと比較してエネルギー消費を約40%削減します。また、ボウルの温度を下げ、冷却要件を最小限に抑えます。eMotion™ではフレーム温度が30°C(86°F)を下回り、動作環境が改善され、CIP洗浄が容易になります。

実例

Case Barcelona

eMotion™技術を搭載したアルファ・ラバル Brew 701遠心分離機に切り替えることで、あるスペインの醸造所は、より持続可能な生産を実現し、機器の騒音レベルを大幅に低減しました。

詳細

asahi-case

ポーランドの醸造所は、アルファ・ラバル Brew 701 eMotion™ を使って、エネルギー消費を最小限に抑えながら、ビールの回収を最大限にすることに成功しました

詳細

潜在的な省エネ方法を見つけてください

アルファ・ラバルのBrew 701 eMotion™により、ビール会社は伝統的な上部供給遠心分離機と比較して消費電力を最大70%削減できます。お客様の醸造所で何ができるかを見てください。

diagram 1200

真の信頼性を提供

アルファ・ラバルをパートナーとしてご利用いただくことにより、当社専任サービススタッフのグローバルネットワークの全面的なサポートを受けることが出来ます。お客様の装置の、実際の状態を把握するための状態監視や、遠心分離機の性能を向上させるアップグレードなど、当社は、分離システムを一貫してサポートするためのさまざまなサービスを提供しています。当社の専門家は、長期的に亘りシステムを最適化する方法をお客様のオペレータに訓練することもできます。予備部品が必要な場合、お客様が世界中のどこにいても、当社の流通ネットワークは必要な部品を迅速に供給することができます。

効率、環境への影響、ビールの品質の面で最高の遠心分離機をお探しなら、総合的にアルファ・ラバルのBrew 701 eMotion™ が、お客様に最適なシステムです。

Alfa Laval Satisfaction

separator page

分離機イノベーター

アルファ・ラバルは、100年以上に渡り、遠心分離技術の開発のリーダーとして活躍してきました。当社はお客様と喜んで分かち合うことができる、幅広い分離技術応用の専門知識を長年にわたり、培ってきました。

分離機イノベーターの知識ベース にアクセスすることで、分離技術における進歩と、アルファ・ラバルが技術に絶えず変革をもたらし、ビジネスで傑出するためにとっているステップについてさらに知ることができます。