Alfa Laval - メンテナンス

alfalaval brew top img1200x400

低メンテナンスコストで高い動作信頼性

高い稼働率と低いメンテナンス要件は、アルファ・ラバルのBrew 701 eMotion™をよく表している特徴です。アルファ・ラバルの広範なサービスによるバックアップにより、Brew 701 eMotion™は、動作信頼性を最大限確保し、総所有コストを削減します。

Alfa Laval Satisfaction
MF1202804

完全な安心感

稼働時間はすべての醸造所にとって重要です。失われた生産時間は失われた収入と同等です。アルファ・ラバルでは、お客様の機器に関して必要なときに有益なサポートを提供します。

フィールドエンジニア、サービスセンター、在庫センターのグローバルネットワークは100カ国近くあり、サポートが必要なときはいつでもお手伝いします。

まさに必要な時に必要なサービスサポートとスペアパーツを確実に提供します。

長いメンテナンス周期と低いスペアパーツ費用

アルファ・ラバルのBrew 701 eMotion™は、従来のビール向け遠心分離機よりも可動部分が少なく機械的にシンプルです。ローターはボウルスピンドルと一体部品であり、ギアボックス、モーターベアリング、モーターシャフトおよびフラットベルトはありません。この設計により、メンテナンス周期が大幅に延長され、スペアパーツのコストが最小限に抑えられます。

Brew 701 eMotion™の低温ボウルにより、取り除く必要のある焼けた付着物をさらに少なくすることができ、ユニットをCIPで簡単に清掃洗浄することができます。

Brew701eMotion 3

360° サービスポートフォリオ

アルファ・ラバルの360°サービスポートフォリオには、Brew 701を耐用年数の間、最高の状態に保つために必要なものがすべて含まれています。同ポートフォリオには、設置および試運転のサポート、定期的な予防保守、再調整、性能監査、遠隔監視、純正予備部品が含まれています。当社の状態監視サービスは、注意が必要な稼働条件がある場合に警告し、ダウンタイムとメンテナンスコストを最小限に抑えるための予知保全を可能にします

プロセス条件が変更された場合は、お客様のBrew 701を常にアップグレードすることができます。当社の技術専門家は、お客様の新しい状況に合わせて分離機を最適化するために必要な改装部品をご用意しています。

AL cogwheel 2017 300dpi

パフォーマンスアグリーメント

アルファ・ラバルのパフォーマンスアグリーメントは、当社の360°ポートフォリオに含まれるあらゆるサービスを含むカスタマイズされたサービス契約です。パフォーマンスアグリーメントにより、お客様の装置はお客様の期待する最高性能を引き続き発揮出来る様になります。サービスコストの予算化を容易に設定できる事もお客様の利点です。

アルファ・ラバルのCMA

アルファ・ラバルの状態監視システム(CMA)により、Brew 701 eMotion™遠心分離機の稼動状況を完全に制御し、予期せぬ停止のリスクを最小限にします。CMAにより、固定間隔のメンテナンススケジュールと比較して、お客様が理想的な、そして多くの場合、延長されたメンテナンス周期をより簡単に特定することが可能になります。

操作データが記録され、分析され、次のメンテナンスを計画する時期になるとシステムがお客様の注意を喚起します。また、アルファ・ラバルは自動的にこのデータを受け取り、継続的な監視を行います。当社は遠心分離機の状態を把握し、メンテナンスの決定が必要な際にはお客様とすぐに連絡を取り、お客様が事前にメンテナンスのための停止を計画できるようにします。お客様は遠心分離機の関連コンポーネントと、今後のメンテナンスの必要性を最小限に抑える方法について、定期的に詳細なレポートを受け取ります。

その結果、最低限のコストでトータルな動作信頼性が得られます。状態監視システムは、アルファ・ラバルのパフォーマンスアグリーメントを通じてのみ提供されます。

globe