データーセンターの冷却

世界中のデータセンターには膨大な数のサーバーがあり、データを処理しながら膨大な量の熱を放出しています。アルファ・ラバルのプレート式熱交換器は従来の機械式冷却の必要性を最小限に抑えます。

アルファ・ラバルのデータセンター向け冷却装置は以下のメリットがあります。

  • 最高レベルのエネルギー効率が各ソリューションに内蔵
  • フリークーリングと熱回収を活用した幅広いソリューション
  • 信頼性の高い性能と保守性の容易さによって稼働時間を最大化
  • AHRIの認証を受けた保証された性能
アルファ・ラバルのプレート式熱交換器は冷却機能の業界標準となっています。向流用に完全に最適化して設計されており、データセンターのスペースを節減しつつ、効率的な熱伝達を提供するソリューションです。機器設置面積は小さく、変化する負荷に応じて熱伝達の調整が可能な柔軟性を備えた設計になっており、メンテナンスが容易です。

持続可能なデータセンターの鍵

データセンターでさらに「環境に優しい」インターネットを構築することが重視されるのに伴い、冷却機能のエネルギー効率を改善することが必須になっています。アルファ・ラバルは何十年にもわたり業界で信頼されるパートナーであり、お客様と緊密に連携して、信頼性と持続可能性が高いデータセンター冷却システムを構築してきました。当社はサーマルテクノロジー分野で80年以上の経験を持っており、世界中のあらゆる規模のサーバールームに最先端の装置と独自のノウハウを提供し、フリークーリングとエネルギー削減の新たな機会を実現します。

環境を保護するグリーンITソリューションを実現

データセンターの電力消費量は、平均して最大40%がサーバーの冷却に使用されています。幸い、冷却システムのエネルギー効率と信頼性を高めるテクノロジーはすでに存在します。この動画を視聴いただくと、アルファ・ラバルの次世代のプレート式熱交換器による、より洗練された持続可能なソリューションを確認することができます。

熱交換技術に関する詳細はこちら

.

効率の高い信頼されるテクノロジー:当社が実現すること

アルファ・ラバルは、第3社機関である冷凍空調暖房工業会(AHRI)の性能認証を取得したデータセンター向けの熱交換テクノロジーを幅広く提供する唯一の企業です。この認証によって、効率的な性能については確実に保証されています。しかし、装置は単にスタートに過ぎません。高い信頼性と長期的な持続可能性を持つ冷却システムを実現するために、当社がどのようにお客様をサポートするのか初めからご確認ください。

AHRIの性能認証に関する詳細

長期にわたる持続可能性を保証する独自のノウハウ

お客様の熱交換器に汚れが付着すると、耐用年数と熱性能が大幅に低下します。お客様のパートナーであるアルファ・ラバルと連携すると、化学分野および材料工学分野で世界をリードする専門家にアクセスすることができます。アルファ・ラバルはお客様と連携して付着物のリスク原因の可能性を特定し、状況に合わせたプランを策定して付着物の防止をサポートします。

材料工学&化学ラボ、試験センターに関する詳細

BIMファイルが必要ですか?

アルファ・ラバルの熱交換器は現在、デジタルインフラストラクチャのBIMオブジェクトで入手可能です。ビルディングインフォメーションモデリング(BIM)ファイルをプレビュー、ダウンロードして、熱伝達ソリューションをご確認ください。

.

.

質問、課題、サポートに関して心配はご無用です。我々がサポートいたします。

適切なテクノロジーを通して、お客様のデータセンタープロジェクトで高い環境目標をどのように達成できるのか知りたいですか?以下のフォームを記入いただくと、当社のエキスパートより詳細な情報をご連絡いたします。

We maximize your uptime

Alfa Laval has a truly global service network, with experienced technicians in your area who can be there with the support you need – right when you need it. From guidance on system design and installation, to training for your operators, troubleshooting, routine maintenance and even customized cleaning protocols, we are at your side throughout the long life of your equipment. Don’t ever hesitate to get in touch.

サービス内容に関する詳細はこちら 

service_480x360.jpg

That information is stored and processed in accordance to our privacy policy.

常に高い性能を維持

すべてのガスケットプレート式熱交換器は長期的な保守が必要です。当社の目標は、サービスの間隔を伸ばし、サービスコストを最小限に抑える装置を開発することです。

パフォーマンス・オーディット

アルファ・ラバルのエキスパートにより、お客様がお使いの製品の性能を確認し分析します。最先端のツールを使用して付着物やその他のリスクを検出して、すべての保守を予測・計画することで、システムの稼働時間を最適化することができます。

CIP洗浄

付着物が発生した場合、アルファ・ラバルのCIP(定置洗浄)システムによって、装置を分解せずに熱交換器を迅速に簡単にインライン洗浄することができます。アルファ・ラバルは常に環境に優しく簡単に生物分解される薬剤を使用します。CIPによって、装置を何回も無駄に開閉する必要がなくなります。これによって、スペアパーツの消費と保守にかかる工数を大幅に削減します。

バックフラッシング

アルファ・ラバルは、冷却水が入って来る流路について短時間のバックフラッシュ手順を頻繁に実施することを推奨します。この手順では、逆方向の水流によってプレート式熱交換器の表面に堆積したデブリを流し落とします。熱交換器のバックフラッシングを行うことで、時間とコストを削減し、ダウンタイムを最小限に抑えます。

進化し続けるプレート式熱交換器

世界最先端のガスケットプレート式熱交換器を紹介します。高い効率性、信頼性、高い保守性が得られる、当社の次世代のガスケットプレート式熱交換器のラインナップをご確認ください。

お問合せフォーム

見積り依頼 データーセンターの冷却

お問合せ項目