ガスケットプレート式熱交換器 | Alfa Laval

ガスケットプレート式熱交換器

アルファ・ラバルは標準品ではなくお客様の用途に最適なシリーズを用意しています。多目的の産業用途シリーズ、冷蔵やプロセス用の半溶接産業用途シリーズ、食品・飲料・医薬品アプリケーション用のサニタリー用途シリーズ、凝縮・蒸発・繊維状媒体用の特殊用途シリーズなど、設置から運用に至る全体の所有コストの削減、効率と安全性の向上を実現する製品を提供しています。

TS45 still 640x360

業界をリードするガスケットプレート式熱交換器

  • 最高の熱効率と接近した温度アプローチ
  • コンパクトな機器サイズ:省スペース化、保守・メンテナンスが容易
  • 稼働時間の最大化:ファウリング、ストレス、摩耗、腐食が少ない
  • 柔軟性:設計条件の変更に容易に適応

アルファ・ラバルのガスケットプレート式熱交換器は、独自の波形のプレート表面によって、気体または液体間の熱伝達を最適化しています。コンパクトな設計、高性能、そして長年の実績ある信頼性を兼ね備えたこの熱交換器は、プロダクトライフサイクル全体において最も費用対効果の高い価値を提供します。さらに、省エネルギーで環境負荷の少ない製品です。

最短5日で出荷

空調・一般工業用途のガスケットプレート式熱交換器が、今ならご注文後最短5日で出荷可能になりました。更なるお客様の工期短縮、生産計画への影響最小化に貢献します。一部条件がありますので、詳しくは是非お問い合わせください。

GPHE 640x360

産業用途向け

幅広い用途の産業用ガスケットプレート式熱交換器は、あらゆる産業において、加熱、冷却、熱回収から凝縮および蒸発といったさまざまな用途に適しています。

UK heat Exchangers
.

新しい基準の需要

世界で最新のガスケットプレート式熱交換器をご紹介します。 当社の新しいガスケットプレート式熱交換器は、より大きな効率、信頼性、保守性をもたらします。

Demand new standards Webbanner EN
.

プレートおよびガスケット技術

プレート式熱交換器のよしあしを左右するのは、プレート。優れたプレートの条件は、高い伝熱性能とプレート面との摩擦で生じる流体の圧力損失をいかに抑えるかにかかっています。しかし、伝熱性能が良いプレートは圧力損失が多く、圧力損失の少ないプレートは、伝熱性能に劣るのが一般的です。

アルファ・ラバルのプレートは、その随所に他社製品とは異なるさまざまな独自技術が生かされており、この相反する課題を理想的なバランスでクリアしています。

さまざまなプレス深さ、山形パターンの角度、さまざまな波形形状のプレートが用意されており、すべて最適なパフォーマンスを実現するため設計されています。 用途に応じて、各製品範囲には固有のプレート機能があります。

分配エリアにより、流体が熱交換面全体に均等に分配され、ファウリングを引き起こす可能性の部分の回避に役立ちます。

プレート間の乱流が大きくなると高い熱交換が出来ますが、その結果、圧力損失が高くなります。 当社の熱設計エンジニアは、お客様が用途に適したモデルと構成を設計、選択するとともに、最大の熱性能を実現し、圧力損失を最小限に抑えるお手伝いをします。

piastra scambiatore

ディストリビューションエリア

 

プレート分配部により、プレート全体に均一な流体の流れが確保され、熱交換機能が最大化されます。 最適化されたディストリビューションエリアで、汚れや不均一な温度ゾーンを削減するため、不必要なエネルギー損失やメンテナンスコスト、または計画外の停止がなくなり、長期間にわたってパフォーマンスレベルを高く保てます。

ガスケットは、熱交換器の性能における重要な部品です。 最適なシールを確保するために、ガスケットとプレートを1つに設計しています。 それぞれが熱交換器の役割に合わせて調整されています。 プロファイル、幅、厚さ、ポリマーの種類とコンパウンドが正確で、早期の漏れやガスケットやプレートの損傷のリスクを回避でき、劇的な変化をもたらします。 お客様のメリットとしては、ガスケットの寿命の延長、ダウンタイムの短縮、メンテナンスコストの削減が挙げられます。

Gasket profile

Gasket glue

特殊プレートタイプ

ダブルウォールガスケットプレート式熱交換器

危険な2液混合を避ける流体で使用するために設計されています。 漏れている液体が他の流路の液体と接触するのを防ぎます。

ワイドギャッププレート

繊維または詰まりやすい流体を含む液体に最適です。 入口エリアでの固形物の橋渡しを排除するように設計されています。

WideGapプレート熱交換器の詳細

半溶接プレート

腐食性がある難しい流体の取り扱いを可能にし、圧力範囲を広げます。

半溶接プレート式熱交換器の詳細を見る

Diabon®グラファイト非金属プレート

グラファイトとフッ素樹脂の複合材料には、腐食性材料に対する耐性に優れています。

Diabon グラファイトプレートの詳細を見る

.

ガスケットプレート式熱交換器とは?

プレート式熱交換器のよしあしを左右するのは、プレート。

優れたプレートの条件は、高い伝熱性能とプレート面との摩擦で生じる流体の圧力損失をいかに抑えるかにかかっています。しかし、伝熱性能が良いプレートは圧力損失が多く、圧力損失の少ないプレートは、伝熱性能に劣るのが一般的です。

アルファ・ラバルのプレートは、その随所に他社製品とは異なるさまざまな独自技術が生かされており、この相反する課題を理想的なバランスでクリアしています。さまざまなプレス深さ、山形パターンの角度、さまざまな波形形状のプレートが用意されており、すべて最適なパフォーマンスを実現するため設計されています。 用途に応じて、各製品範囲には固有のプレート機能があります。

分配エリアにより、流体が熱交換面全体に均等に分配され、ファウリングを引き起こす可能性の部分の回避に役立ちます。プレート間の乱流が大きくなると高い熱交換が出来ますが、その結果、圧力損失が高くなります。 当社の熱設計エンジニアは、お客様が用途に適したモデルと構成を設計、選択するとともに、最大の熱性能を実現し、圧力損失を最小限に抑えるお手伝いをします。

How does a plate heat exchanger work?

ガスケットプレート式熱交換器は、圧力を保持するためにフレームと波形プレートで構成されています。 ガスケットはプレート間のシールとして機能します。 通常、流体は対交流で流れ熱交換します。 これにより、最も効率的な熱性能が得られ、非常に近い温度アプローチが可能になります。つまり、出ていくプロセス媒体と入ってくるサービス媒体の温度差です。

一定の温度にあげたくない流体または粘性の媒体の場合、並行流を使用することも可能です。 これにより、媒体が過熱または凍結するリスクが最小限に抑えられます。

さまざまなプレス深さ、山形パターンの角度、さまざまな波形形状のプレートが用意されており、すべて最適なパフォーマンスを実現するため設計されています。 用途に応じて、各製品範囲には固有のプレート機能があります。

分配エリアにより、流体が熱交換面全体に均等に分配され、ファウリングを引き起こす可能性の部分の回避に役立ちます。

プレート間の乱流が大きくなると高い熱交換が出来ますが、その結果、圧力損失が高くなります。 当社の熱設計エンジニアは、お客様が用途に適したモデルと構成を設計、選択するとともに、最大の熱性能を実現し、圧力損失を最小限に抑えるお手伝いをします。

ダブルウォールガスケットプレート式熱交換器

衛生用途

特定の用途