Alfa Laval - 石油化学

石油化学

化学業界は世界のエネルギー消費量の10%を占めています。平均的な石油化学プラントの運転資金の中で、エネルギーコストはかなりの部分を占めており、競争の激しいこの業界で収益性を確保するためには、より効率的なエネルギー使用が重要となっています。また、一次化学製品の生産に伴うCO2排出量は、世界のCO2総排出量の7%を占めており、石油化学製品のエネルギー効率化は、地球の持続可能性を高めるためにも重要な課題となっています。

アルファ・ラバルには、石油化学プラントのプロセス効率を最適化するための数十年にわたり蓄積してきたノウハウがあります。より多くの排熱を回収することで、燃料消費量やCO2排出量を削減し、同時に材料使用量を最小限に抑えることができる高効率熱交換器を通じて、お客様の生産性を高めるお手伝いを提供しています。より効率的な熱ソリューションにより、例えば、低グレードの蒸気を使用することでコストを削減したり、余剰電力や熱を近隣の工場に売却することで副収入を得ることも可能です。

Cleantech-Petrochemicals-intro-img-final.jpg

Cleantech-proof-pack-Petrochemicals.jpg

数字で見る石油化学プラントのエネルギー効率化がもたらす可能性

アルファ・ラバルのプレート式熱交換器は、従来の多管式(シェル&チューブ式)熱交換器に比べて最大5倍の熱効率を誇ります。この違いはお客様のプラントにどのようなインパクトをもたらすのでしょうか?現在、アルファ・ラバルのプレート式熱交換器は世界中の石油化学業界に設置されていますが、これはヨーロッパの約200万世帯分の暖房に相当する19TWhのエネルギー節約に相当します。

もし、すべての石油化学工場がより効率的な熱交換器に切り替わった場合、世界のCO2排出量を2800万トン削減できるだけの効果があります。これは中国の青島に住む370万人が1年間に排出する量に相当します。

アルファ・ラバルがどのようにお客様のエネルギー効率を最大限に高めるお手伝いができるか、インフォグラフィックスでご説明します。


インフォグラフィックスをダウンロードする

お客様事例

cleantech_Petrochemicals-customer-case01v2.jpg

インド最大のスペシャリティケミカル工場におけるエネルギー消費量の削減

Balaji Amines 社はインド最大のメチルアミン製造会社です。2002年からのパートナーシップにより、同社は86台のアルファ・ラバル製の熱交換器を設置しており、その性能には常に高い評価をいただいています。最初の8台のアルファ・ラバル Compablocsによってエネルギー効率が改善されたことで、年間約70万米ドルのコスト削減になりました。Balaji Amines 社では、アルファ・ラバルのエキスパートが提供する高水準のプロセスに関するノウハウや専門的なサービスを高く評価しています。


詳しくはこちら

cleantech_Petrochemicals-customer-case02.jpg

ベルギーのDow Wolff Cellulosics社が排出量削減と生産能力増強を実現

ダウ・ウォルフ・セルロシクス社では、老朽化したシェル&チューブ式リボイラーに緊急の問題が発生した際、アルファ・ラバルにサポートを求めました。アルファ・ラバルは、エネルギー効率の改善を視野に入れ、古い2台のユニットをより効率的なプレート式熱交換器に交換する提案をしました。その結果、年間22,400GJの省エネと1250トンのCO2削減に成功しました。


詳しくはこちら

cleantech_Petrochemicals-customer-case03.jpg

アジアの工場で導入されたスマートな熱エネルギー活用方法

アジアにあるパラキシレン工場では、エネルギー効率を向上させるための新しい方法を常に模索しています。アルファ・ラバルのサポートにより、同社のエンジニアは古い空冷式コンデンサーをより効率的なプレート式熱交換器に置き換えることで、熱回収量を23MW以上増加させることに成功しました。


詳しくはこちら

石油化学向けソリューション

Compabloc_640.jpg

Compabloc 全溶接型プレート式熱交換器

アルファ・ラバルCompablocは、より困難なアプリケーションで実績のある熱交換ソリューションです。1つのユニットで温度を交差させることができる直交流式の流れにより、要求の厳しい石油化学プロセスに最適な熱交換を提供することができます。また、温度を近づけることで、流入するホットストリームよりも数度低い温度でコールドストリームを加熱し、熱回収を最大化することができます。


詳しくはこちら

溶接型スパイラル式熱交換器

アルファ・ラバルのスパイラル式熱交換器は、最も厳しいな熱交換のアプリケーションに対応するように設計されています。汚れた媒体による頻繁なファウリングや、圧力損失やスペースの制限など、液液や二相の用途における究極のソリューションです。堅牢で効率的、かつコンパクトなデザインは、石油化学分野での厳しい要求にも対応します。


詳しくはこちら

ガスケットプレート式熱交換器

当社の産業用ガスケットプレート式熱交換器は、加熱、冷却、熱回収から凝縮、蒸発に至るまで、石油化学製品における幅広い用途に適しています。お客様と協働しながら、私たちはお客様のプロセスにおける課題を解決するために継続的に新製品開発を進めています。最新のモデルは、効率、信頼性、サービス性のすべてにおいて、次世代の熱交換器として業界をリードするソリューションです。


詳しくはこちら

アルファ・ラバルとの提携によるメリットとは

石油化学メーカーは、プロセスにおいて継続性がありサステナブルなパフォーマンスを求めています。世界中の石油化学プラントと提携してきた長年の実績を持つアルファ・ラバルには、お客様のビジネスの鍵を握る厳しいプロセス要求をサポートするノウハウがあります。厳しいプロセスに対して一貫性、品質、信頼性を持って行う高効率のソリューションをお求めの方は、ぜひアルファ・ラバルにご相談ください。

当社の石油化学の専門家は、あらゆる場面でお客様のパートナーとしてサポートを提供します。私たちはお客様と協働しながら、お客様のプロセスに最も効率的で収益性の高いシステムをご提案します。また、グローバルのサービスネットワークにより、サービスエンジニアとアルファ・ラバル純正スペアパーツを24時間体制で世界中でご提供します。


サポートに関する詳細はこちら


cleantech_symbols.jpg

お問い合わせはこちら

私たちのサステナビリティを加速させるソリューションやパートナーシップの可能性について詳細なご説明を差し上げます。是非お問い合わせください。

お問い合わせはこちら

上記の情報は、 当社のプライバシーポリシーに従って保存および処理されます。