プレート式熱交換器 | Alfa Laval

プレート式熱交換器

熱交換において、最もエネルギー効率が高く、信頼性の高いパフォーマンスを得るには、使用条件や環境に適した方式の熱交換器を選択することが重要です。アルファ・ラバルは90年以上にわたり、お客様の様々な用途におけるニーズにお応えするために、プレート式熱交換器の技術を開発してきました。現在では、市場でもっとも包括的なプレート式熱交換器のラインナップを揃えており、プロセスのノウハウも踏まえてお客様に最適なソリューションを提供することができます。

The market’s widest plate heat exchanger portfolio

最短5日で出荷

空調・一般工業用途のガスケットプレート式熱交換器が、今ならご注文後最短5日で出荷可能になりました。更なるお客様の工期短縮、生産計画への影響最小化に貢献します。一部条件がありますので、詳しくは是非お問い合わせください。

GPHE 640x360

アルファ・ラバルのプレート式熱交換器のラインナップ

plate_heat_exchangers_brazed.jpg

ブレージングプレート式熱交換器

コンパクトで高い伝熱性能を発揮。スペースの限られる用途や、システム全体の効率を高める必要があり、高い温度や圧力を必要とする用途に最適です。

ブレージングプレート式熱交換器

オールステンレスプレート式熱交換器

ガス/液用プレート式熱交換器

plate_heat_exchangers_GPHE.jpg

ガスケットプレート式熱交換器

伝熱性能、信頼性、メンテナンス性の全てにおいて業界をリードするガスケットプレート式熱交換器のラインナップをご紹介します。

ガスケットプレート式熱交換器

半溶接型プレート式熱交換器

plate_heat_exchangers_welded-plate-block.jpg

溶接型熱交換器

アルファ・ラバルのコンパクトな溶接型プレート式熱交換器は最大限の伝熱効率とプロセスの持続可能性の両方を提供します。

スパイラル式熱交換器

全溶接型プレート式熱交換器

全溶接型シェル&プレート式熱交換器

プリント回路式熱交換器


hc_hub-quick-selection-vignette.jpg

商業用の加熱・冷却用途向けの熱交換器を選ぶ

アルファ・ラバル製品選定ガイドは、お客様のアプリケーションに最適なソリューションを見つけるためのツールです。お近くのアルファ・ラバル販売代理店の情報も掲載されており、選択した製品の見積もりを依頼することができます。

 

製品選定ガイドはこちらから

プロセス産業向けの熱交換器を選ぶ

プロセス産業のお客様にとって、適切な熱交換器を選択することは、プロセスの持続可能性、プラントの信頼性、運用効率を向上させるために非常に重要です。しかし、現在では非常に多くの選択肢があるため、適切な熱交換器を見つけることは複雑で時間のかかる課題となっています。
アルファ・ラバルのHEXpert ツールを使うことで、お客様に理想的な熱交換器をこれまで以上に素早く見つけることができます。いくつかの簡単な質問に答えるだけで、お客様独自のニーズを満たすカスタマイズされた推奨製品を見つけることができます。このツールは現在、100 barまでの設計圧力と450°Cまでの設計温度に対応する製品をカバーしています。

 

HEXpert ツールを使う

 

HEXpert_selector_male_asian_engineer_with_ipad.jpg


heating_cooling-hub-vignette-2021.jpg

熱交換器の技術情報ポータルサイト

アルファ・ラバルが80年以上にわたる熱交換ソリューションの実績で蓄積したノウハウを少しだけご紹介します。BIMファイル、3D図面、その他の技術情報にアクセスできる、アルファ・ラバル Heating & Cooling Hub で、お客様の業界や用途に使える最新のツールやリソースをご覧ください。

Heating & Cooling Hub はこちら

問い合わせ

この情報は当社のプライバシーポリシーに沿って取り扱われます。


よくあるご質問

プレート式熱交換器にはどんな種類がありますか?

プレート式熱交換器には多くの種類があり、お使いのアプリケーションやプロセス条件に最適に対応するよう設計されています。代表的な種類は次のとおりです。

ブレージングプレート式熱交換器
オールステンレスプレート式熱交換器
ガス/液用プレート式熱交換器
ガスケットプレート式熱交換器
セミ溶接型プレート式熱交換器
スパイラル式熱交換器
全溶接型プレート式熱交換器
全溶接型シェル&プレート式熱交換器
プリント回路式熱交換器

 

どのタイプの熱交換器を選ぶのが良いでしょうか?

プレート式熱交換器のどのようなタイプが特定の用途に最も適しているかは、いくつかの要因に影響されます。これらは、流体や冷媒の種類、設計圧力、容量、効率性、保守性といったような要因が挙げられます。アルファ・ラバルは、お客様のニーズや運転条件に基づいて、お客様の用途に最適なプレート式熱交換器を選定することができます。今すぐに使えるツールとして、以下のオンラインツールを提供しています。

製品選定ガイド:商業用の加熱・冷却用途向け
HEXpert:プロセス産業向け

 

How do I design the best solution around a plate heat exchanger?

On Alfa Laval Heating and Cooling Hub, you will find consultant tools for designing the optimal solution for your needs. Please consult these online tools for guidance:

Alfa Laval product guide for general cooling and heating applications

HEXpert for heat transfer duties in heavy process industry

 

How do I pick the right size plate heat exchanger?

Based on your process needs and capacity demands, Alfa Laval can help you select the optimal size of plate heat exchanger for your duty. Please consult these online tools for guidance:

Alfa Laval product guide for general cooling and heating applications

HEXpert for heat transfer duties in heavy process industry

 

How does a plate heat exchanger work?

Different categories and models of plate heat exchangers have different operating principles. On the Alfa Laval Heating and Cooling Hub, you will find a number of resources, including online courses, that explain the fundamentals behind different types of heat exchangers.

 

In what light industry applications do I find plate heat exchangers?

Plate heat exchangers are used in a wide range of duties, in almost every industry imaginable, all over the globe. At the Alfa Laval Heating and Cooling Hub, you can find a number of real-world application examples that demonstrate why having the right plate heat exchanger for the duty makes a real difference in process performance.
Typical applications include:

Air conditioning and heat pumps
Residential heating and domestic hot water
HVAC cooling
Refrigeration

 

What type of heat exchanger is best for natural and synthetic low-GWP refrigerants?

Different types of refrigerants have different properties and therefore require different heat exchanger designs. The optimal choice of heat exchanger may also be influenced by the specific application or duty in question. Alfa Laval is home to some of the leading experts in the use of synthetic and natural refrigerants with low global warming potential (GWP). Today we offer a wide portfolio of heat exchangers specifically engineered to meet the unique demands of working with hydrocarbons, CO2 and ammonia. In the knowledge bank section on Alfa Laval Heating and Cooling Hub, you will find videos explaining challenges and opportunities created by low-GWP refrigerants, as well as a detailed white paper available for download.

 

What does AHRI mean, and is it important?

AHRI stands for the Air-Conditioning, Heating, and Refrigeration Institute. AHRI offers the market’s only third-party certification to ensure that heating, ventilation, air conditioning, refrigeration, and water heating products perform according to manufacturers’ published claims. Alfa Laval has AHRI certification for gasketed plate heat exchangers, brazed plate heat exchangers and fusion-bonded plate heat exchangers. You can read more about AHRI here.