バイオ燃料 | Alfa Laval

バイオ燃料

将来的にバイオ燃料は、エタノール、バイオディーゼル、再生可能資源(穀物、種子、セルロースなど)からの燃料にとどまらず、さまざまな産業での副産物や廃棄物の利用が出来る可能性があります。アルファ・ラバルは、熱交換器、デカンター遠心分離機、プレート式熱交換器技術を応用した蒸発器を提供し、加熱と冷却から混合と分離までのバイオ燃料生産のすべての段階で効率を最大化します。 さらに、アルファ・ラバルはバイオディーゼルプラントの提案も実施しています。

Biofuels 640x360

エタノールやバイオディーゼルのコスト効率のよい生産には、より効率的なエネルギー利用と副産物の回収を促進する技術が不可欠です。

アルファ・ラバルでは、このような技術に重点を置き、燃料エタノールやバイオディーゼル処理、バイオディーゼルプラン トのための技術的に革新的な熱伝達・分離ソリューションの専門家として、長きにわたってお客様から選ばれ続けています。