PureBallast
.
Pureballast 1920x480
 

アルファ・ラバルPureBallast 3の概要

Alfa Laval PureBallast 3は、生物学的な消毒性能からフットプリント、そして電力管理機能に至るまで、バラスト水処理のあらゆる面で効果的なソリューションです。インライン構造と柔軟なデザインは、ほぼあらゆる船舶に適合します。単一システムで、32~3000 m3/hのバラスト水流を処理し、複数のシステムによりさらに大流量に対応できます。

ソリューションの概要

PureBallast 3は、特別に設計されたリアクターに、初期濾過と強化UV処理を組み合わせています。図のPureBallast 3 Compact Flexは、フットプリントが小さく、取り付けの柔軟性が高いため、ほとんどの船舶に理想的なシステムです。

PureBallast 3 1 Compact Flex w EC and CIP transparent
Treatment technology

処理技術

Alfa Laval PureBallast 3は、Wallenius Waterとの協力の元に開発された強化UV処理方式を採用しています。これは、淡水での運用時にも、塩分や化学薬品を添加せずに動作します。

生物学的消毒

主な処理プロセスである生物学的消毒は、強化されたUVリアクター内で行われます。リアクター内部は、流量が最適化され、高い乱流性とUV線量の密度が維持されます。

リアクター内の中圧UVランプは、専用設計の合成石英製ランプスリーブを採用しています。このユニークなスリーブは、より広波長スペクトルの伝送をサポートし、消毒時により大量のUV光を照射します。リアクターの内部設計と組み合わせることで、最適なUV線量と低エネルギー消費が達成されます。

濾過

この生物学的消毒の前に、大きな生物および粒子を除去するフィルターによって、リアクターの機能は補強されます。これにより、特に濁った沿岸水域や淡水での運用時に水質が向上します。

リアクターと組み合わせた効果的なバスケット・フィルター設計により、42%の低いUV透過率でも、淡水、汽水、および海水の全開流量処理が可能です。

PureBallast 3 Compact

PureBallast 3 Compact Flexは、スペースと柔軟性が重要になる場合の回答です。ほとんどの船舶に適合できるように、設置検討が自由なルーズコンポーネントとして納入されます。

32-1000 m3/hの流量で使用可能なPureBallast 3 Compact Flexは、省スペースで簡単に設置できるルーズコンポーネントとして納入されます。コンパクトな設計と最高度の柔軟性により、特に改修やスペースが重要なその他の状況で、設置面の課題に対する回答を提供します。

処理段階は、インライン・コンポーネントとしてバラスト配管に設置されています。シンプルなプラグ・アンド・プレイによる接続により、エンジニアリングと設置の時間およびコストが削減されるため、PureBallast 3 Compact Flexはほとんどのプロジェクトに適合します。

処理コンポーネント(インライン)

  • フィルター
  • UVリアクター

サポート・コンポーネント(柔軟に配置可能)

  • 電気キャビネット
  • 300 m3/hを超える流量に対応するランプ駆動キャビネット(1または2)
  • Compact自動洗浄(CIP)ユニット

バックフラッシュ・ポンプ、サンプリング・ポイント、バルブ・パッケージ、リモート・コントロール・パネルを含めて、あらゆる船舶への設置をサポートする幅広い補助機器が利用できます。

PureBallast 3 Compact Flexは、IMOおよび米国海岸警備隊(USCG)のいずれの承認も受けています。

PureBallast System small

compact system white

PureBallast 3 Compact

PureBallast 3 Compactは、バラスト水流が小さい場合の便利なソリューションです。小さなフットプリントでシステムをプラグ・アンド・プレイ・モジュールに一体化しています。

スキッド搭載ソリューション

Alfa Laval PureBallast 3 Compactは、スキッド搭載モジュールとして納入できます。これにより、小型であるだけでなく、配管工事が最小化され、設置が容易になります。スキッドは最小のフットプリントで、簡単なプラグアンドプレイ接点により接続されます。32-300 m3/Hの流量の場合

柔軟に配置できる電気キャビネットに加え、他のすべてのコンポーネントがスキッド上に組み込まれています。この電気キャビネットは、ランプ駆動キャビネットと制御キャビネットを一体化したものです。

以下のコンポーネントがスキッド搭載PureBallast 3 Compactに組み込まれています。

  • フィルター
  • リアクター
  • Compact薬剤洗浄(CIP)ユニット
  • 電気キャビネットは、UVリアクターから30m以内で柔軟に配置できます

バックフラッシュ・ポンプ、サンプリング・ポイント、バルブ・パッケージ、リモート・コントロール・パネルを含めて、あらゆる船舶への設置をサポートする幅広い補助機器が利用できます。


PureBallast 3 StdおよびEx

PureBallast 3 Stdシステムは、大流量のバラスト水を効果的に処理し、1500 m3/hのリアクター・サイズにより効率的でコスト効果の高いシステム構成を実現します。爆発性の高い環境では、PureBallast 3 Exシステムとして構成できます。これは、タンカーのデッキハウスオプションでも設置運用できます。

PureBallast 3 Stdによる大流量処理

PureBallast 3 Stdシステムは、大流量に対応する構成が可能で、半径150m以内のランプ駆動キャビネットの自由設置を含めて、最も幅広い設置パラメータ[に対応します。各システムは、250~3000 m3/hの流量を処理でき、デュアル・システムでは最大6000 m3/hに対応します。1500 m3/hのリアクター・サイズにより、必要なリアクターは最大2基であり、大流量システムのコストと複雑さは最小限に抑えられます。

処理コンポーネント

  • フィルター
  • リアクター

サポートコンポーネント

追加コンポーネントは、最適な設計のために柔軟に配置できるサポートシステムです。

  • ランプ駆動キャビネット
  • 自動洗浄装置(CIP)ユニット
  • 制御キャビネット

PureBallast 3 Exシステムでは、同じ処理コンポーネントとサポート・コンポーネントが使用されます(下記を参照)。

バックフラッシュ・ポンプ、サンプリング・ポイント、バルブ・パッケージ、リモート・コントロール・パネルを含めて、あらゆる船舶への設置をサポートする幅広い補助機器が利用できます。

system overview 3 white

Ex system image

Exシステム

大流量用でEx設計のPureBallast 3は、250~3000 m3/hに対応し、複数のシステムを組み合わせることでより大きな流量を実現します。

PureBallast 3 Exの安全性

PureBallast 3 Exシステムは、250~3000 m3/hの流量で対応でき、最大6000 m3/hまでカバーするデュアル・システムもあります。ATEXおよびIECEx、ゾーン1、IIC、およびT4に準拠するEx仕様での提供が可能です。ランプ駆動キャビネットの柔軟な配置により設計は簡素化され、リアクターから最大150m離れた危険ゾーン外の場所に設置できます。

PLCをバイパスするリレーを介したリアクターの温度とレベル・センサの接続など、冗長性により運転の安全性を高めることができます。


PureBallast 3 Ex用デッキハウス

タンカー用デッキハウス・ソリューション

多くのタンカーは、水中ポンプを使用してポンプ室の必要性を排除し、貨物のスペースを最大限に高めています。これにより、バラスト水処理装置のための内部空間が不十分になることがよくあります。このため、事前に組み立て済みのPureBallast 3 Exシステムを、すべての内部配管が完備された標準デッキハウス内に収めた形で納入できます。

PureBallast 3 Exシステム(UVリアクター、フィルター、CIPユニット)の水流関連コンポーネントはデッキハウスに含まれていますが、ランプ駆動キャビネットと制御キャビネットはデッキハウス外の船舶の安全ゾーンに設置されます。

PureBallast 3 Std/Exシステムは、IMOおよび米国海岸警備隊(USCG)のいずれの承認も受けています。

Alfa Laval PureBallast 3 Deckhouse left facing

運用手順

PureBallast 3は目立つことは有りませんが、IMO規制水域のほとんどの状況で最大運転電力のわずか50%で運用可能です。 これは、最も困難な運転環境では、フルパワーまでランプアップします。

pureballast ballasting 960x480

バラスト水処理

PureBallast 3は完全に自動化されたシステムです。開始時に、短い起動シーケンスが実行されます。

バラスト水処理の開始時に、取水したバラスト水は最初にフィルター段階を通過します。これにより、より大きな生物や粒子が除去され、処理する水質が向上します。このフィルター段階は、濁った沿岸水や淡水での運用で役立ちます。

濾過後、水はリアクター段階を通過し、そこでバラスト水タンクに入る前に強力なUVの照射により消毒されます。

バラスト処理が完了すると、自動洗浄装置(CIP)サイクルでリアクターの洗浄が行われます。このサイクルは、バラスト処理の直後が望ましく、30時間以内に実施すべきです。リアクター段階は、CIPサイクルが始まると清水で洗い流され、完了時に清水で満たされます。

バラスト処理が完了すると、フィルター段階も清水で満たされます。

 

バラスト排水

バラスト排水処理はバラスト処理と本質的に同じです。しかし、水はすでに濾過されているので、バラスト排水処理中にフィルター処理段階はバイパスされます。

バラスト水タンクから出たバラスト水はUVリアクターを経て、タンク内貯蔵中に再増殖した可能性のある微生物は殺滅処理されます。このようにして、設定された制限まで消毒された後、バラスト排水箇所から船外に放出されます。

バラスト水処理およびバラスト排水処理の両方で、CIPを含む同じ始動および終了シーケンスが適用されます。

pureballast deballasting 960x480

提供資料

システム評価、設計、設置、および操作に役立つPureBallast 3の包括的な資料をご利用いただけます。

設置時

造船所およびその他の設置場所でのPureBallast 3に関する資料:

  • 「ベストプラクティス」を含む、設置時の問題に限定したパート
  • 継続的なリファレンスに役立つより詳細な情報を含むパート
  • 設計プロセスに容易に組み込むことができる図面と3Dモデル

設置と試運転のプロセスに加えて、設計と計画面でも、アルファ・ラバルの直接的なサポートをご利用いただけます。

設計および設置に関する資料または詳細については、アルファ・ラバルにお問い合わせください。

その他の資料

アルファ・ラバルのバラスト水の管理に関する資料をダウンロードして、PureBallast 3の詳細、およびその他の利用可能な処理技術との比較についてご確認ください。

アルファ・ラバルPureBallast 3 Compact Flex製品リーフレット

ルーズコンポーネント供給、プラグアンドプレイにより、設置の自由度が高まります。

PDFのダウンロード


アルファ・ラバルPureBallast 3 Compact製品リーフレット

Compactシステムは、プラグ・アンド・プレイ対応モジュールとして構成できます。

PDFのダウンロード


アルファ・ラバルPureBallast 3製品リーフレット

大流量用およびEx設計に対応するPureBallast 3。

PDFのダウンロード