進化し続けるプレート式熱交換器
T10BNB herobannermobile

進化し続けるプレート式熱交換器

アルファ・ラバル産業用ライン - 最新リリース

アルファ・ラバルの次世代プレート式熱交換器でお客様の効率性および安定性を高めます。

T10(新製品)

アルファ・ラバルのM10は、長い間、広い、産業用途で使用されたガスケット式プレート熱交換器の1つです。幅広い用途範囲で高い熱性能を提供し、エネルギー効率と持続可能性の世界基準を設定してきました。しかし、当社にとって、基準を設定するだけでは十分ではありません。それが、当社がT10を生み出した理由です。そしてM10の後継者は、これまでなかった技術を取り入れています。

画期的な新しいプレートコンセプトで設計されたT10は、熱効率と圧力損失の間での妥協を許しません。設計を改良したことにより、不均一な流れが無いよう設計しし、プロセス内の特定の位置に応じて熱交換器の性能を最適化することが可能になります。

この結果、効率が最大で30%改善し、さらに汚れの付着が低減され、優れた費用対効果を実現しています。そしてそれは始まりに過ぎません。

T10が真に持続可能で省エネ設計であるため、どのような用途でも環境目標を達成するためのさらなる可能性を生み出します。また、新しいプレート構想により、設置面積が小さくなり、メンテナンスの必要性が少なくなるため、総コストが削減されます。

T10 product

 

これまでとは違う新しい設計

新しいT10プレートのコンセプトは、特許取得済みであり強化した熱効率を、より整備がしやすい優れたユニットと組み合わせるという、アルファ・ラバルならではの特徴に基づいています。

FlexFlowプレート設計は、流体に不均一な流れや熱需要がある場合の業務をサポートするための新しい可能性を提供しています。その非対称的なパターンによって、ちょうど2枚のプレートを使用して10の異なったチャネルを作成することができます。したがって、T10ユニットは特定の位置に対するより良い熱適合を提供し、圧力損失を減らしながらより良い効率を保証します。

SteerLockプレートの調整により、ユニットを非対称または対称のチャンネル構成で組み立てることができます。SteerLockは、プレートを完璧な位置に調整し、液漏れや装置の損傷を防ぐことができます。また、整備中のプレート操作がより容易になります。

設置面積がより小さいユニットです

コンパクトなフレーム機能により、より小さな設置面積でより多くの容量を提供します。スマートガイドバーにより、整備面における要件を最小限に抑えながら、フレーム内のプレート数またはカセット数を最大化することができます。この設計により、より迅速で安全な整備が可能になり、生産設備の停止時間を最小限に抑えられ、メンテナンスコストが削減されます。

 

新しい基準を設けることに特徴があります

さまざまな用途や場所における熱性能および安定性に関して、T10はこれまでと違う設計、可能にする次世代の機能についてより詳しくお知りになれます。

FlexFlowTMプレートの設計

熱効率を改善し、圧力損失利用を最適化します。

 

オフセットガスケット

熱伝達効率の最大化のためにプレートの利用を保証します

 

CurveFlow™

CurveFlowTM分配部

流体の流れを改善し、汚れのリスクを最小限に抑えます

 

OmegaPortTM非円形のポート穴

流体の流れおよび熱効率の向上

SteerLock TM プレート調整

プレートを確実に位置調整し、整備のしやすさを保証します

 

ClipGrip TM ガスケット取り付け

完璧なシールとトラブルの発生しないメンテナンスを保証します

 

CompactFrame™

コンパクトフレーム

流体の流れを改善し、汚れのリスクを最小限に抑えます

 

技術文書:長期的な省エネを目指して

この技術文書では、新しい熱交換器が産業用の冷暖房アプリケーションで全体的な省エネに貢献可能な様々な方法についてその概要を説明しています。新規に機器の設置を検討しているか、既存の熱交換器のアップグレードを検討しているか、または容量を拡張する可能性を検討しているかどうかにかかわらず、この情報がお役に立ちます。

アルファ・ラバル 新製品T25

次世代のT25は、エネルギー効率を高め、環境への影響を最小限に抑えるのに役立つ2つのプレート構成を搭載しています。T25-Bは以下のものなど、最も接近した温度アプローチの使用条件を必要とする高圧用途向けに特別に設計を取り入れています。

  • 一般的なHVACの冷却用途とデータセンターの冷却
  • 地域冷暖房におけるエネルギーステーション
  • 高層ビルや地域冷暖房ネットワークにおけるプレッシャーブレーカー

 

アルファ・ラバルT25-Pは、厳しい条件下でユニットが確実に機能することが求められる産業プロセス向けに、耐久性と柔軟性のある熱伝達ソリューションを提供します。いくつの事例を挙げてみましょう:

  • 熱回収とアミン交換機
  • サービスー業務の集中化とクルードオイルヒーター
  • オフショア原油脱水など、信頼性が重要な業務

 

すべてのアルファ・ラバルT25ユニットは、次世代技術を採用しています。

  • OmegaPort™ 非円形ポートは、円形ポート設計と比較して、圧力損失を最大25%低減し、これによりポンプのエネルギー消費量が削減され、全体的な運用コストが削減されます。
  • CurveFlow™ 分配部は、優れた流体の流れをより小さな領域で提供しますが、これは主熱伝達のための空間がプレート上により多くあることを意味します。, これはより小さなプレートパックを可能にし、重量、設置面積およびメンテナンス費用を軽減します。 
  • PowerArc™ プレートパターンディバイダは、組み立て中および動作中のプレートの安定性を高め、それによってより薄いプレートでの動作が可能になります。これは、熱効率を高め、重量を軽減し、さらに持続可能な環境へより良い影響をもたらします。

新しいプレートへアップグレードできます

現在T25またはT10(MX25およびM10)の前身を運用している法人様は、ユニット全体を交換する必要なく、熱効率を高められる可能性があります。次世代のプレートパッケージへアップグレードすることによって、様々な良い点を手に入れることができます電力代が抑えられることに加えて、新しく効率的なプレートパックが汚損のリスクを最小限に抑え、パフォーマンスを維持し、さらには整備間隔を延長できます。長期にわたってメンテナンスの費用を削減するための素晴らしい方法です。

アップグレードの詳細について、いつでもお問い合わせください。

熱交換器に新しい基準を提案できます

お客様のビジネスに最も適したプレート式熱交換器について、どのような選択をすればよいかについて、当社の担当者が詳細に提案させていただきます。

Alfa Laval T25

HVAC用途には、AHRI性能認証の熱交換器もご用意しています。

AHRI certified logo

 

 

 

Alfa Laval AlfaQシリーズは、AHRI液 - 液熱交換器(LLHE)認証プログラムに従って認証されています。これは、製造元の公開仕様に従って熱性能を保証するものです。アルファ・ラバルの次世代機能は、AlfaQシリーズにおけるモデルのサイズおよび構成にも適合しています。このシリーズの詳細については、こちらをご覧ください。www.alfalaval.com/AHRI