Condition Alert | Alfa Laval

condition-monitoring-new v2

Condition Alert™ - 分離機の稼働時間を最大化する状態監視サービス

アルファ・ラバルは、お客様の装置が安定的に優れたパフォーマンスを長期的に発揮できることが最優先課題と考えています。アルファ・ラバルの年間保守契約には、メンテナンスの最適化と稼働時間の向上を実現するための、モニタリングサービスが盛り込まれてきましたが、このコンディションモニタリングをさらに高いレベルに押し上げました。アルファ・ラバルの新たなコネクティビティソリューションのひとつとして提供されるConditionAlert™は、分離機の状態を予防的に監視し、何らかの対応が必要になると即座にアラートを発します。このシステムは、分離機に関してアルファ・ラバルが構築してきた豊富な経験に基づく分析モデルに基づいて機器状態を絶えず監視します。これにより、お客様は分離機のメンテナンス計画を最適化するための情報を得ることができます。

ConditionAlertが選ばれる理由

conditionalert_insights_vignette640x360.jpg

分離機の稼働状態に関するデータ活用

重要なデータを得ることで、メンテナンス計画を最適化し、機器の稼働率を向上させることができます。

conditionalert_analyze_visual_vignette640x360.jpg

アルファ・ラバルによるデータ分析・可視化

分離機のメーカーであるアルファ・ラバルが、自ら長年蓄積してきた経験や知識を基にデータ分析モデルを構築しています。

conditionalert_reduced_risks_vignette640x360.jpg

計画外の稼働停止リスクの低減

アルファ・ラバルが30年以上にわたる状態監視の経験から開発した分析モデルを使用することで、分離機の性能の正確な診断が可能です。

突然の稼働停止によるコスト

リアルタイムの分析と早期アラートにより、ConditionAlertはビジネスの稼働率向上に貢献する非常に有益なサービスとなります。
以下の事例で、コンディションアラートを利用した2つの異なる業種の企業が、計画外の生産停止を防ぐことでどれだけのコストを回避したかを紹介します。

  大規模醸造所の例 大規模精製工場(大豆原料)
生産量 15000 hl/day 1250 tons/day
計画外の稼働停止により発生する収益損失 1.6-2.5億円(KEUR 1200-1800)/日 1000-1600万円(KEUR 80-120)/日
一日の損失額に対する年間のConditionAlert費用(3台分) <1% <10%

ConditionAlert で得られる付加価値

ConditionAlert は、生産計画を予定通りに遂行し、計画外の稼働停止への対応で生まれる作業員のストレスを回避します。
また、アルファ・ラバルのサポートにより、機械の稼働率を継続的に向上させることができます。

ConditionAlertの活用方法

コンディションアラートから得られるデータと、アルファ・ラバルのサービス担当チームの専門家によるアドバイスを活用することで、より効率的なメンテナンス計画を立てることができます。

  • コンディションアラートは、分離機の回転部品が正しく機能しなくなった場合に、早期にアラートを発します。予定外の稼働停止リスクを回避し、早期の整備計画や必要な交換部品がすべて入手可能かどうかを確認することができます。
  • 次回のメンテナンス計画以降も分離機の稼働を継続する予定の場合、ConditionAlertは機械の稼働状態を継続的に監視することで安定稼働を支えます。

worker-using-app-640_360_.jpg

ConditionAlertの仕組み

ConditionAlert は、振動センサーを通じて分離機の稼働状態を常時監視します。

  • コンディションアラートは、振動測定と周波数分析に基づいて状態を解析します。これにより、異常な振動レベルの原因を特定し、改善策を提案します。
  • 以上が検知された場合、早期警告メッセージがお客様とアルファ・ラバルのサービスチームに電子メールまたはテキストメッセージで送信されます。
  • アルファ・ラバル独自のデータ分析モデルは、収集した振動データを世界中に設置された他のアルファ・ラバル製分離機と比較することで、解析のための最適な基準値を算出しています。
  • 設置された分離機の稼働状態の変化や傾向を、Webインターフェースでいつでもリアルタイムに監視することができます。
  • ConditionAlert™は、温度やその他の状態データも監視し、分離機の状態についてさらなる解析結果を得ることができます。
.
conditionalert peace of mind hero1920x480

Total peace of mind

.

取り付ける機器について

  • 分離機に追加のセンサーと小型のデータ取得ユニットを取り付けます。これらがコントロールパネルに接続され、データの解析が行われます。
  • コントロールパネルには、機器の状態変化や傾向を可視化するためのHMIがあり、最大10台の分離機を接続することができます。制御盤はアルファ・ラバルのIoTポータルにデータを送信します。
  • ポータルにログインしてデータトレンドにアクセスすることで、他の拠点で稼働している分離機の稼働状態を把握することができます。

Service for separators_workers 640x360.jpg

稼働率を最大化する方程式:CondisionAlertを組み合わせたサービス・アグリーメント契約

コンディションアラートで稼働率を最大化するために、お客様の機器と運用状況に応じて構築するアルファ・ラバルのサービス・アグリーメント(保守契約)を締結することをお勧めしています。サービス・アグリーメントでは、アルファ・ラバルのお客様担当サポートチームからトレーニングやメンテナンス計画など、分離機の性能を長期にわたって最大限に引き出すために必要なあらゆるサービスや部品のサポートをご提供します。

アルファ・ラバル独自の解析モデル

コンディションアラートの真の価値は、保守・整備が必要なタイミングや部品の交換時期を特定することです。これにより、計画外の稼働停止を回避し、メンテナンスの間隔を延長することができます。

それを可能にするのは、お使いの機械固有のデータと、世界中に設置された同種の機械の過去の測定データをもとにしたアルファ・ラバル独自の解析モデルで、これがコンディションアラートの頭脳です。コンディションアラートは、アルファ・ラバルの数十年にわたる経験と、分離技術に関する専門知識を最大限に活用することによって可能になります。

分離機とは

こちらでは、分離技術の種類、分離機の役割、分離機の原理や構造・種類など、分離機に関わる様々な情報を解説しています。

Separator Innovator 640x360