アルファ・ラバルのスパイラル式熱交換器は、難しい流体の熱交換に対応可能な設計です。 流体からの汚れが頻繁にあるかどうか、もしくは圧力損失の上昇と熱交換器の設置スペースからの制限があるかどうかにかかわらず、それらは 液体/液体の熱交換および二相流に対する究極の問題解決です。 堅牢で効率的でコンパクトな設計は、設置コストとメンテナンスコストを非常に低く抑え、クリーンな状態を維持することができます。

アルファ・ラバルのスパイラル式熱交換器による持続可能性の向上

  • 非常に汚れやすく、粘性の高い、または粒子を含む熱交換における汚れまたは目詰まりのリスクを最小化し稼働時間を保証します。
  • 簡単に開くことができる設計により、迅速で簡単な洗浄が可能になり、メンテナンスコストを削減できます。
  • コンパクトな機器設計により周辺配管とストラクチャーの削減により、設置コストを削減
  • シェル&チューブ式熱交換器よりも2〜3倍高い熱効率により、エネルギー回収の増加と廃熱の削減
  • 完全にカスタマイズした設計により、用途に最適な機器条件を提供

アルファ・ラバルは、スパイラル技術に関する半世紀以上の経験を持つ市場で唯一のサプライヤです。 今日、当社のスパイラル式熱交換器は世界中の、石油化学、精製所、製鋼、紙パルプ、鉱山、廃水処理、製薬などの産業や、植物油精製および天然ガス輸送などの厳しい条件で問題解決のために使用されています。

.

文書

Service for Alfa Laval spiral heat exchangers

Check out our many service offerings as well as our useful tips on how to keep your spiral heat exchanger in tip top condition.

型式

液体/液体用 SpiralPro

アルファ・ラバルの SelfClean™構造により、SpiralProは、汚れた流体、スラッジ、エマルジョン液、スラリー、繊維または粒子を含む液体を流す場合において最善の選択となります。 流体は単一流路を連続的に流れるので、流速はあらゆる堆積物に対して作用し、それらが流路を通って出口側へ「押し出します」。

SpiralPro はコンパクトなので、複数の大型シェル&チューブ式熱交換器を1つのSpiralPro に置き換えることができます。これにより、メンテナンスや洗浄の必要性が減るだけでなく、設備投資にも大きなメリットがあります。 熱交換器の洗浄が必要な場合は、ハイドロジェットで洗うためにカバーを簡単に取り外すことができます。

用途

  • 固形物、繊維、スラリー、スラッジを含む汚れた液体
  • 液体ー液体予熱、加熱、冷却および熱回収

蒸気ヒーターとしての SpiralPro

Alfa Laval SpiralPro

汚れがひどい液体の蒸気加熱に最適化された SpiralPro も提案可能です。 すべての SpiralPro と同様に、これらは高圧水で素早く簡単に洗浄するために、流路に完全にアクセス可能です。
向流設計により熱回収効率を最大化し非常に近い温度アプローチを保証します。

用途

  • 固形物または繊維、スラリー、スラッジを含む汚れた液体、および蒸気による加熱を必要とする汚れやすい流体

高真空蒸気の凝縮 SpiralCond

Alfa Laval SpiralCond

SpiralCond は、凝縮と蒸発(再沸騰)の両方を含む困難な二相の熱交換器に対して非常に効率的なソリューションを提供します。 SpiralCond は縦型でコンパクトなデザインのため、同等のシェル&チューブ式熱交換器に比べて設置面積が非常に小さく、同時にサポート構造と配管の複雑さも軽減されます。

SpiralCond ユニットは向流ではなくクロスフローを使用しています。 熱交換器は、仕様条件に応じて完全にカスタマイズされており、圧力損失が最小になるようにチャネル間隔が設計されています。 そのため、SpiralCond は高真空定規の凝縮用途に理想的です。

用途

  • ガス:純蒸気および不活性ガスとの混合流体
  • 蒸気/液体:上部凝縮器、還流凝縮器、真空凝縮器、ベントコンデンサー、ファウリング流体を含むリボイラー、ガスクーラー 

塔頂に設置する SpiralCond

Alfa Laval SpiralCond

複数の冷却媒体が使用される凝縮のために、アルファ・ラバルはカラムに統合された SpiralCond モデル熱交換器を提供することができます。 単一独立型の SpiralCond と同様に、この構成にはクロスフローとオープンチャネルがあり、真空状況での圧力損失を非常に小さくすることができます。

高効率なSpiralCond により、従来のソリューションよりもカラムの高さを短くし、直径を小さくすることができるため、プラント全体の設備投資と設置コストを大幅に削減できます。

用途

  • ガス/液:塔頂コンデンサ、リフラックスコンデンサ、真空凝縮器、ベントコンデンサー
.

専門家による説明

スパイラル式熱交換器による持続可能性の向上

ユニークな設計と製造の専門知識

プロセスの持続可能性を向上させる

問題解決する熱交換器

Improving sustainability with welded solutions from Alfa Laval

Alfa Laval welded heat exchangers maximize energy efficiency and heat recovery, with innovations that deliver exceptional thermal performance and reliability, for a wide range of duties. But it’s more than technology. It’s also the people: experienced experts with deep process knowledge and a global service presence. Combined, that’s how you improve sustainability.

.

仕組み

動作のしくみ

Alfa Laval spiral heat exchangersアルファ・ラバルのスパイラル式熱交換器は、2つのスパイラル流路を備えた円筒型の熱交換器であり、1つの流体に対して1つの流路となっています。 完全向流を実現:一方の流体は熱交換器中央から流入し、外側に向かって流れます。もう一方の流体は、熱交換器の外側から入り、中央に向かって流れます。 流路は均一の断面を有した単一流路の渦巻き状になっています。 2液が混合される危険性はありません。

流路は通常片側が開いており、もう一方は閉じています。 高温/低温流体の清浄度合いによっては、チャネルが両側で閉じられていることがあります。 各チャネルは、熱交換器の中心に1つと外周に1つの配管接続を有しています。

設計

各流体に対して単一流路を持ち連続的に湾曲しているスパイラル形状は、汚れを引き起こす可能性がある流体に非常に適しています。 この設計により、乱流が大きくなり、その結果、せん断応力が大きくなり、汚れのリスクが劇的に減少します。

単一チャネルの形状は、私たちが SelfClean™ デザインとして引き合いに出す自己洗浄効果も生み出します。 もし汚れの堆積が流路内で起こると、流路のこの部分の断面積は減少します。 しかしながら、全体の流れが単一流路を通過しなければならないので、汚れが堆積する場所の速度は増加し、結果として堆積物が形成されるにつれてそれらを流し出します。

この設計を、流体が複数のチューブに並行して入るシェル&チューブ式熱交換器と比較してください。 チューブが汚れ始めると、圧力損失が上昇して流体を押して別の流路を見つけます。 その結果、チューブの汚れや目詰まりが非常に早く起こります。 一方、アルファ・ラバルのスパイラル式熱交換器では、汚れや目詰まりがほとんどなくなります。

SpiralPro

SpiralCond

.

頻繁な洗浄は過去のものです

化学/石油化学業界の世界的リーダーである Mexichem は、市場の要求を満たすために生産能力を増強する必要がありました。

汚れの問題に対する究極の解決策

Totalが所有するドイツの MIDER 製油所は、FCCプロセスにスラリークーラー用の2つのチューブ型熱交換器を設置しました。

世界最大級の亜鉛製造

「私達はスパイラル式熱交換器を使用しています。なぜなら、それらは非常に堅牢で非常に掃除が簡単で、そしてもちろん熱効率が高いからです。」 - Asturiana de Zinc の技術部長、Francisco Tarmago氏

.

ユニークな機能

同様の用途で使用される他の熱交換器と比較して、アルファ・ラバルのスパイラル設計は熱効率を高めながらよりコンパクトな設置面積を提供します。
それらにはまた最も信頼できる性能を保証するユニークな機能も組み込まれています:

Alfa Laval welded spirals with SelfClean
SelfClean™

優れた洗浄力と拡張した性能

それぞれの流体用の単一流路により、熱交換器の自己洗浄が保証されます。

もっと詳しく 

Alfa Laval welded spirals with RollWeld
RollWeld™

自動化された信頼性の高いチャネル構造

各チャネルを閉じるための自動曲げおよび溶接プロセスは、一貫した品質と信頼性を保証します。

もっと詳しく 

Alfa Laval welded spirals with HighP
HighP™

高圧用の専用設計

シェル設計により、高圧条件下での機械的強度が向上します。

もっと詳しく 

.

専門家に相談

私たちはスパイラル式熱交換器がお客様にどのようなメリットをもたらし、どのように運転を改善することができるのかご提案したいと思います。

LinkedInのアルファ・ラバルエネルギーニュース

お客様が一歩先を行くために必要なソリューションをご紹介する、アルファ・ラバルのショーケースページです。

お問合せフォーム

見積り依頼 スパイラル式熱交換器

お問合せ項目