Alfa Laval - リコンディショニング

リコンディショニング

リコンディショニングには、洗浄前検査、ガスケットの取り外し、必要に応じた洗浄方法、クラック検査、新品ガスケット取付後の組込に加えて、それ以外の処置に対するアルファ・ラバルの推奨事項が含まれています。圧力検査や損傷プレートの交換など、上記以外のサービスについても提供可能です。

お客様の利点

  • 厳しい品質・衛生規則に従った実績ある手順
  • 純正部品のみを使用
  • 環境面に配慮した化学物質とプロセスで安全で効率的な運用と最長の製品寿命

お問い合わせ先: 03-5462-2448 またはこちらへお問い合せください。 

アルファ・ラバルのパートナーを探す

経験と知識が違いを生みます。

アルファ・ラバルのパートナー

アルファ・ラバルの純正部品

交換部品においては、アルファ・ラバルの高品質部品に及ぶものはありません。迅速で簡単に入手できる豊富な長寿命・高品質部品を使用することで、生産性を向上させ運転時間を最大化し、長期にわたって時間と費用を節約できます。

アルファ・ラバルの純正部品

Brochures

カタログ - AllBrands 

アルファ・ラバルの全メーカー対応の熱交換器リコンディショニングサービスであるAllbrandsでは、お使いのプレート式熱交換器(PHE)をかつての状態に戻すことができます。アルファ・ラバルの名前は、サービスと品質と経験を意味しており、どのブランドのものであれ、お使いの熱交換器の寿命が延長できます。

AllBrands-全メーカー対応のリコンディショニングサービス

スパイラル式熱交換器のメンテナンス

スパイラル式熱交換器には、同心円状の向流の渦巻き状の流路が2本あり、各流体に1本ずつ使用します。曲線の流路によって、極めて高効率な熱交換と、さまざまな種類の流体に対して良好な流れ条件が得られます。繊維状で粘性が高く、粒子の粗い汚染された流体でのご使用に特に適した設計となっています。

スパイラル式熱交換器のメンテナンス方法

コンパブロックのメンテナンス方法

Compablocは、いくつかの主要なプロセス優位性をコンパクトなユニット1台にまとめた設計の、画期的なプレート式熱交換器です。全溶接式プレートパックによってプレートの間のガスケットが無くなり、幅広く、反応性の高い流体を高温高圧化で運転することが可能となりました。

コンパブロックのメンテナンス方法

ケースストーリー

プレートの腐食と亀裂を防止する方法。アルファ・ラバル以外の接着剤を使用したことによるマイナス効果。

プレートの腐食と亀裂を防止する方法

 

 

歪みによるクラック。純正以外の部品と誤ったクリーニングによる影響の回避方法。

歪みによるクラック