Revos draft dispense | Alfa Laval

Revos draft dispense

Revos draft dispense

生ビール、サイダー、ワイン等を濃縮して提供することでコストを削減しながら、サステナビリティにも貢献。

  • 消費者へのサプライチェーン全体を通して、濃縮液の保管と輸送量を削減することにより、輸送コストを最大65%削減。
  • 5~10倍の濃縮飲料を提供でき、配送回数や保管スペースの削減に。
  • カウンター下のスペースを確保しながら、シングルケグのケガーレーターよりも多くの飲料を保存、供給することができます。
  • ビールや飲料を濃縮して供給する際に、ケグを頻繁に交換する必要がないため、作業場の安全性を向上させ、手作業を減らすことができます。
  • 温度、炭酸、濃度をリアルタイムで監視し、消費者に見える品質保証を向上させます。

アルファ・ラバルのRevosドラフト・ディスペンスは、コンパクトなポストミックス方式のドラフトディスペンス装置です。ビールや濃縮飲料を、販売時に元の製品の風味と一致するようにRe-draftします。

特許取得済みの Revos™ 逆浸透膜技術により、完全に発酵した、またはノンアルコールのビールや濃縮飲料を作ることができます。濃縮飲料を大量に輸送し、純度の高い炭酸水で飲料を正確に再加水することで、コストと排出量を大幅に削減することができます。

アルファ・ラバルの醸造・飲料業界向けの幅広いソリューション・ポートフォリオの一部であるRevosドラフトディスペンス は、醸造メーカーや飲料メーカー、そしてそのお客様がサプライチェーンの合理化、コスト削減によりサステイナブル目標を達成できるようサポートいたします。