Revos concentration system | Alfa Laval

Revos concentration system

アルファ・ラバル Revos™濃縮システムは、高圧・低温の膜ろ過技術により、発酵後のビール、ワイン、サイダーから水分を除去し、最大アルコール度数(ABV)22%の高品質な濃縮液を生成します。純水で換言すると、元の製品と同じ味、香り、アルコール度数になります。また、アルコールと水分を除去し、ノンアルコールビールの濃縮液や、ハードセルターなどのベースとして使用できるクリーンなエタノール-水副生成物を生成することも可能です。

Sandymount

コンパクトで経済的、そして省エネ設計なビール・飲料用濃縮装置です。

  • バルク輸送で通常の高比重ビールではなくビール濃縮液を輸送した場合、輸送コストを最大65%削減します。
  • バーやレストランなどの飲食店では、提供時にのみ濃縮液の還元を行うことで、省スペース化も実現します。
  • 特許取得の低温2パス処理により、元のビールや飲料の風味特性、香り、アルコール度数を保持 します。
  • 脱アルコール、脱アロマ、ニュートラルモルトベース製造のオプションを備えた、ビールおよび飲料濃縮のための汎用性の高いシステム。

アルファ・ラバルのRevos濃縮システムで、ビールや飲料の安定性を高め、流通・輸送コストを削減しましょう

Revos濃縮モジュールは、特許取得の2パスシステムを使った高圧・低温の膜ろ過システムで、ビール、ワイン、サイダーなどのアルコール飲料を濃縮することが可能です。製品は冷却され、最初のパスでは、独自のスパイラル巻きの膜を通過するようにポンプで送られます。高圧で水が膜を透過し、22%のアルコールを保持しながら製品を濃縮します。 特別開発されたRO膜の細孔構造により、タンパク質、糖分、香気は濃縮されたビールや飲料に保持されます。膜に複数回通過させるため、1回目の濃縮で漏れたアルコールや香気を確実に回収することができます。

.

関連製品

Revosで実現するCO2削減 - 詳細資料

醸造所や飲料製造施設は、どのようにすれば、カーボンフットプリントと業務効率を両立できるでしょうか? 原材料の購入、電力、製造から包装、材料、流通に至るまで、直接・間接排出の削減は重要な役割を担っています。この資料では、メーカーによるサプライチェーンの二酸化炭素排出量を削減するための費用対効果の高い方法として、ビールや飲料濃縮用の逆浸透(RO)膜ろ過に焦点を当てます。

Truck on the road

ビール・飲料の濃縮装置の試験とレンタル

 

ビールや飲料の樽8本をアルファ・ラバルの2つの試験場(米国またはデンマーク)のいずれかに送ることで、アルファ・ラバルのRevos濃縮システムをお試しいただけます。

また、商用スケールのユニットをレンタルしてテストし、処理能力と製品品質をお客様のご施設で確認することもできます。詳細はお問い合わせください。

 

.

サービスについて

フードシステムのサービス

アルファ・ラバルのフードシステムに関するアフターサービスは、プロセスのパフォーマンスを最大化することで性能向上を支援し、以下の3つを実現します。

  • 競争優位性を維持するための継続的な業務改善
  • 最適化、稼働率の向上
  • 食品システムのライフサイクルを通して投資収益率を最大化

サービスについて詳しく見る

process_men_ipad_joulestool.png

.

Applications

Revosに関するFAQ

Revosに関するよくあるご質問と回答をまとめています。

cerveza industria ALfa Laval

Revosで実現するCO2削減 - 詳細資料

醸造所や飲料製造施設は、どのようにすれば、カーボンフットプリントと業務効率を両立できるでしょうか? 原材料の購入、電力、製造から包装、材料、流通に至るまで、直接・間接排出の削減は重要な役割を担っています。この資料では、メーカーによるサプライチェーンの二酸化炭素排出量を削減するための費用対効果の高い方法として、ビールや飲料濃縮用の逆浸透(RO)膜ろ過に焦点を当てます。

Truck on the road

お問い合わせ

そのアプリケーションにご興味をお持ちですか? *
ウェブセミナーの録画、今後のイベントへのご招待、製品とサービスのご案内をお送りしてもよろしいですか?

This information is stored and processed in accordance to our privacy policy.

関連情報