E-PowerPack | Alfa Laval

E-PowerPack

アルファ・ラバル E-PowerPack は廃熱を直接クリーンな電力に変換します。持続可能性の各種規制を満たすために船舶の燃料効率をプラグアンドプレイで向上させます。有機ランキンサイクル(ORC)技術を活用したコンパクトで設置が容易なこのモジュールは、船内の様々なガスや液体の熱源を利用することができます。燃費削減、二酸化炭素排出量の削減を実現するオールインワンソリューションです。

E-PowerPack

省エネルギーとコンプライアンスを実現するための新たな選択肢

  • 船上機器の廃熱を直接電力に変換可能
  • 燃費の向上
  • 排出量とカーボンフットプリントの削減
  • エネルギー効率指標(EEDI/EEXI)の改善
  • 炭素原単位指標(CII)の改善

E-PowerPackは、捨ててしまっていた廃熱を電力に変えて活用できる、船舶の持続可能性に画期的な進歩をもたらすソリューションで、高温と低温の両方の熱源から電気を発生させることができます。エンジンの排ガス中の熱は、燃焼燃料から得られるエネルギーの50%を占め、さらにジャケット冷却水や低硫黄燃料への切り替えで発生する余剰蒸気などからもエネルギーを回収することができます。

E-PowerPack を導入することで、燃費、二酸化炭素排出量を削減し、持続可能性の規制対応を加速させることができます。どの燃料を使用しても、EEDI/EXXIとCIIの両方を向上させることができます。これにより、船舶は必要な指標を達成し、より長く有利な評価を維持することができます。

コンパクトなモジュール式のE-PowerPackは、最大100kWまたは200kWの出力を持つユニットを組み合わせて、より大きなシステムを構築することができます。

関連資料

関連サービス

Start-up

Maintenance

Support

  • Troubleshooting

24/7 Service & Support

Marine_Service_AL_640x360_6.jpg

24時間365日いつでもどこからでも以下へお問合せください。

+46 4636 7700
marine.service@alfalaval.com

Product launch

E-PowerPack launch 640x360.jpg

アルファ・ラバルのE-PowerPack ローンチウェビナーをオンデマンドでご覧いただけます。廃熱を電力に変換する画期的なソリューションをご覧ください。アルファ・ラバル テスト&トレーニングセンターから、本製品の専門家であるダニー・インゲマン、ジャン・シャルル・ルクイエ、ディミトリオス・カンパニスが、E-PowerPack技術とEEDI/EXI、CIIを向上させる理由を説明します。省エネとコンプライアンスを実現するための方法についてご紹介します。

 

今すぐ見る

仕組みについて

有機ランキンサイクル(ORC)技術 - アルファ・ラバル E-PowerPack

 

E-PowerPackは、有機ランキンサイクル(ORC)技術により、廃熱をクリーンな電力に変換するものです。液相と気相の相変化により、高温と低温の両方の熱源から発電することができます。ディミトリオス・カンパニスによるORC技術の解説をご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

アルファ・ラバル E-PowerPack – 船舶の持続可能性を加速させる新たな選択肢

海洋産業が脱炭素化を目指す中、アルファ・ラバルはそれを実現するための技術開発で業界をリードしています。現在準備を進めている多くの新しい船舶向けエネルギーソリューションの第一弾とし て、アルファ・ラバルE-PowerPack を発売開始しました。廃熱を直接電力に変換することができるE-PowerPackは、燃費とCO2排出を削減し、持続可能性の規制に対応することができるシンプルで費用対効果の高いソリューションです。

Alfa Laval E-PowerPack 640x360

お問い合わせはこちら

この情報は当社のプライバシーポリシーに基づいて保存、処理されます。

Dimitrios 640x360 copy.jpg

Dimitrios Kampanis

Business Development Manager