2024-06-10 Product News

世界海洋デー:より持続可能な海運業界のためのイノベーション

国連の世界海洋デーは、海洋から得られる恩恵とその資源を責任を持って利用する義務についての世界的な意識を高めることを目的としています。今年の世界海洋デーのテーマは「新たな深みの目覚め」であり、私たちの海の状態を改善するための広範な取り組みを促す呼びかけです。アルファ・ラバルでは、この呼びかけにすでに応え始めています。

エネルギー効率と低炭素燃料のサポート

現在のグローバルシステムは、物資、部品、商品を世界中に輸送するために海運業界に大きく依存しています。国際海運会議所によると、年間約110億トンの貨物が海上輸送されています。海運業界はアルファ・ラバルの主要な顧客セグメントの一つであり、私たちは世界中のパートナー、顧客、思想リーダーと協力して、品質と効率そしてイノベーションに関する従来の考え方に挑戦しています。

この取り組みの中心には、顧客が脱炭素化とエネルギー使用の最適化を実現できるよう支援することがあります。私たちは、液化石油ガスや液化天然ガスを含む低炭素燃料への移行を可能にするソリューションを提供しています。また、私たちの技術は、既存のアルファ・ラバル機器を使用して バイオ燃料 を使用することも可能にし、適切なバイオマスから生産された場合、カーボン・ニュートラルを提供できます。
最近、私たちは脱炭素化と燃料転換を念頭に置いて設計された 世界初のメタノール焚き蒸気ボイラーソリューション を発売しました。このボイラーはカーボン・ニュートラル性のグリーンメタノールで使用できます。また、アンモニアをクリーン燃料として安全に使用するための技術ソリューションも開発中です。並行して、熱交換、分離、流体処理の分野における当社の技術とソリューションは、燃料使用量と排出量を削減し、よりエネルギー効率の高い船舶を実現します。

 
shipyard-cargo-container-sea_640x450.jpg

持続可能な海運のためのイノベーション

炭素集約型燃料からの移行に加えて、私たちは排出量を削減し性能を向上させるイノベーションによって海運業界を変革しています。例えば、OceanGlideは船底に空気層を作り出します。これにより船体と水の間の摩擦と抵抗が減少し、推進力が少なくて済み、燃料コストが下がり、CO2排出量も削減されます。
StormGeo の革新的なデジタルソリューションは、航海計画、ルート最適化、天候、船団のパフォーマンスに役立ち、運用効率を高め、リスクを軽減し、安全性を向上させ、船団の最適化と持続可能なルート選択を実現します。

パートナーのWalleniusとのジョイントベンチャーで、Oceanbirdという既存船舶および新造船のためのウィングセイルを開発しています。この巨大な帆は、補助的または完全な航海のために、無料で利用可能な風力を使用します。この非常に期待されるイノベーションはまだ開発中ですが、海運業界の気候への影響を減少させる上で重要な役割を果たす可能性があります。

海洋生態系を保護するために、水質汚染を減らし、廃油や他の廃棄物を再利用するための廃水浄化ソリューションを開発しました。私たちの バラスト水管理ソリューション は、安全な技術を使用して侵入生物から海洋を保護し、規制遵守を確保します。私たちは、顧客が海洋の保護に関連する増加する規制を遵守できるよう、常に技術革新を続けています。

タグ

全て
ship-in-sea

Sameer Kalra 640x360

私たちのお客様は、持続可能な海運の限界を押し広げる最前線にいます。新しいエネルギー源や技術への移行、船舶の将来性を確保し、ネットゼロ目標を達成するという課題を理解しています。このため、私たちは常に革新し、適応し、ポートフォリオを拡大し続けています。これにより、お客様が海洋との持続可能な関係を築くために必要なソリューションを提供しています。

- Sameer Kalra, President Marine Division, アルファ・ラバル


Find out more

Find out how you can get involved with World Oceans Day, and discover more about our solutions for sustainable shipping.  


関連する内容