2019-06-04 Product News

Alfa Laval PureSOxの調整工事を担うエンジニア育成のため、上海に新研修施設を設立

アルファ・ラバルはこのほど、中国・上海にAlfa Laval PureSOx研修センターを開設いたしました。この新施設は調整工事を担当するエンジニアのトレーニング施設として開設され、世界的な硫黄分濃度規制に向け需要の高まっているPureSOxの調整工事に携わるエンジニアの人材育成および熟練度向上に貢献します。また、実物大のPureSOxスクラバーを備えていることから、お客様にも作業員訓練の機会を提供します。

アルファ・ラバルはPureSOx製造設備に多額の投資を行うだけでなく、排ガスクリーニングのサービスおよびトレーニングに関するリソースの一層の拡充にも努めています。世界的な硫黄分濃度規制の遵守を目的として設置されるPureSOxスクラバーの工事量増加に伴い、各地域において、多くのシステムの調整工事を担う熟練したエンジニアが求めらています。

「ニーズの拡大とともに、それを満たす上で各地域における知識の可用性とクオリティの両方が必要不可欠となるでしょう。上海Alfa Laval PureSOxトレーニングセンターは、当社の世界的な取り組みと北東アジアにおける調整工事担当エンジニアの育成の両方に貢献します」と、アルファ・ラバルで排ガスクリーニング担当セールスディレクターを務めるErik Havemanは語ります。

船上での経験を正確に再現

新PureSOxトレーニングセンターは実物大のPureSOxスクラバーシステムを備えており、アルファ・ラバルは独自に調整工事担当エンジニアを育成できます。トレーニングのトレイニーは、適当な船舶やシステムの搭載工事を待つことなく、実際の現場に可能な限り近い環境で調整工事に関する技能を磨くことができます。またこれにより、将来予定している船上でお客様のシステムのオンラインサポート業務についても十分な準備を確実に整えられます。

 

そうした考え方に立って、オープンループ式システムの設計は既存のお客様のプロジェクトに基づいたものとなっています。ただし、この施設のスクラバーはエンジンには接続されるのではなく実際の排ガスの代わりに、排ガスに関連する数値や信号をシュミレータで正確に再現しております。システムにはバルブやポンプなど、実際に使用されているものと同じ付属品が取り付けられているため、実際に洗浄水を通水して運転状態を再現することが可能で、さらに水を再循環させることで廃水を最小化しています。

Erik Haveman.jpg   
Erik Haveman, Sales Director, Exhaust Gas Cleaning.

「施設内に収まるようスクラバーをほんの少し短くし、トレイニーがスクラバー内の水流を確認できるよう、ガラス製の覗き窓と内部照明が設けられています。しかし、外見、感触、や、Alfa Laval Touch Controlシステムまで、他のあらゆる点において実際の船上とまったく変わりません。」とHavemanは語っています。

お客様にとっての研修リソースともなる施設

上海Alfa Laval PureSOxトレーニングセンターの設立により、2020年に至る増産体制下において、アルファ・ラバルの調整工事担当エンジニアの訓練のスピードと実効性が向上します。「システムの円滑で確実な稼動をお客様にお届けする上で、これは重要な一歩です」とHavemanは語っています。

お客様へのさらなる継続的なサービスとして、この新施設は船の乗組員のトレーニングにもご利用いただけます。正確に船上での搭載状態を再現した設備での体験学習と、定常状態に加え実際の船上では再現が難しい特異な状態への対応をトレーニングできるユニークな設備は、アルファ・ラバルのエンジニアだけでなく、乗組員の学習にも有益となります。

Havemanは次のように語っています。「トレーニング目的でも、あるいは単にPureSOxスクラバーを実際にご覧いただくだけでも、すべての興味をもっていただいたお客様にぜひ上海にお越しいただければと思います。ご訪問頂いた際には、私たちがお客様のニーズを満たすため、自社エンジニアをどのようにトレーニングしているのかを喜んでお見せいたします。」

 

Alfa Laval PureSOxと排ガスクリーニングに対するアルファ・ラバルのアプローチについて、詳しくはwww.alfalaval.jp/puresoxをご覧ください。

 

編集者メモ

アルファ・ラバルについて

アルファ・ラバルは、熱伝導、分離、および流体制御の主要技術に基づく専門製品およびエンジニアリングシステムの世界的なプロバイダーである。

同社の機器、システム、およびサービスは、顧客のプロセス効率の最適化をサポートすることに貢献している。 これらのソリューションは、食品や飲料、化学薬品や石油化学製品、医薬品、澱粉、砂糖、エタノールなどを生産する産業において、製品の加熱、冷却、分離、移送に利用されている。

アルファ・ラバルの製品は、発電所、船舶、石油およびガス探査、機械産業、鉱業および廃水処理、さらには空調制御および冷凍用途にも使用されている。

 

世界規模にわたるアルファ・ラバルの組織は、世界100カ国に及ぶ顧客と密接な協調関係を持ち、世界の各分野でその競争優位をサポートし続けている。 アルファ・ラバルはNasdaq OMXに上場しており、2018年には年間売上高約407億クローネ(約40億ユーロ)を計上した。 同社の従業員数は約17,200人である。

New test centre in Shanghai 460x360

お問合せ

Erik Haveman

Sales Director, Exhaust Gas Cleaning Alfa Laval Marine Division

+31 24 352 3225
erik.haveman@alfalaval.com

お問合せ

Anne Henningsen

Marketing Communications Manager, Business Unit Boiler & Gas Systems Alfa Laval Marine Division

+45 2492 8610
anne.henningsen@alfalaval.com

関連する内容