製糖と精糖には、最初の糖汁から最後の糖蜜まで、さまざまな糖汁の流れの間の連続伝熱が関与しています。製糖の経済的存立可能性はエネルギーコストに依存します。アルファ・ラバルWideGapプレート式熱交換器とプレート式蒸発濃縮器の熱効率は、製糖会社が最高の製品品質と、最小の運転・エネルギーコストを実現する際に役立ちます。

プロセスについての知識

アルファ・ラバルには、製糖業のニーズに合うように、また、伝熱と排熱回収のあらゆる面について40年以上に培ってきた経験があります。

 

先進的熱交換器とプロセスノウハウ

アルファ・ラバルのプレート式熱交換器を据え付けることは、お客様の製糖工場のエネルギー消費量を低減する非常に効果的な方法です。当社では、さまざまな加熱・冷却工程用のユニットをご用意しています。この中には、繊維を含んだ糖汁用のWideGapプレート式熱交換器や清澄化した糖汁、再溶解物、シロップ、糖蜜用の標準的なプレート式熱交換器、AlfaVap蒸発濃縮器、AlfaCond濃縮器などがあります。

 

製糖用途で使用されるアルファ・ラバルのプレート式熱交換器は、シェル&チューブ式ユニットよりかなり小型ですが、熱効率は200~300%高くなっています。このため、金銭的利益は装置を稼働するごとに増加していきます。

 

当社が製糖業向けに提供しているその他の機器には、エネルギー効率が高いデカンター式遠心機とロータリーローブポンプがあります。

お問合せ情報

見積り依頼 製糖

お問合せ項目