Alfa Laval - 小麦の加工

小麦の加工

小麦は、温暖な気候の地域で容易に入手でき、必須グルテンという貴重なタンパク質成分を含有しているため、世界中で澱粉の供給源としての人気が高まっています。小麦澱粉は人間の消費用に広く使用されています。小麦澱粉生産向けのアルファ・ラバルのプロセスと製品は、水およびエネルギー消費量の低減、簡単な制御、高い歩留まりを実現します。アルファ・ラバルの機器は、品質と信頼性を損なうことなく、パフォーマンスを向上させ、運転コストを最低限に抑えます。

Wheat processing 640x360

小麦の三相分離

アルファ・ラバルSTNX三相デカンター式遠心機は、高い能力、コンパクトなサイズ、低いエネルギー消費量、高い信頼性により、グルテン、澱粉、ペントサンを分離する機器として理想的な選択肢です。

 

この分離機は、緩徐な製品移送と、十分に凝集したグルテンの生産を実現し、後工程の加工効率を高めることを可能にします。このデカンター式遠心機は、出口が開放された構造のため、流速の変動と小麦粉の品質の影響を受けにくくなっています。

 

B澱粉脱水

B澱粉脱水にデカンター式遠心機を使用すると、澱粉の乾燥固形分濃度を40~44%にできます。これは、高速分離機を使用する場合の約2倍の速さです。

 

脱水が多くなると、乾燥工程でのエネルギー消費量が少なくなり、プロセスで再利用できる水の量を増やせます。デカンター式遠心機からあふれた水は、高速分離機の場合と同様に高品質です。

 

繊維除去

効率的な繊維除去には円錐形遠心機が使用されます。このふるい遠心機はそれぞれ、ふるい板の付いた円錐形回転バスケット、円錐形ふるいの中のスラリ層に洗浄水を連続噴霧するノズル部、ふるいの「逆洗」ノズルとハウジング洗浄用ノズル付きのハウジング、そして駆動部で構成されています。

 

清澄化

アルファ・ラバルでは、要求能力に応じて、澱粉濃縮によるプロセス水を清澄化するための高速分離機(液体サイクロン)をご用意することができます。

 

澱粉洗浄

当社の澱粉洗浄装置の特徴は、高性能と信頼性の高い運転です。当社の液体サイクロン(サイクロネット)は、その高品質な材料と厳しい許容範囲により、効率的な洗浄と、最終製品における非常に低い不純物濃度を実現しています。

 

廃液の蒸発濃縮

当社の小麦廃液用蒸発濃縮器は、Alfa Flash技術に基づき、コンパクトでエネルギー効率が高いシステムになっています。高い流速と乱流が汚れを最小限に抑えます。アルファ・ラバル技術に基づいて、既存の蒸発濃縮器に追加機能を装着すると、蒸気使用量を50%削減できます。このタイプでは、多くの場合、1年以内に投資を回収することができます。

 

加熱および冷却

アルファ・ラバルは、熱効率が高く、構造がコンパクトで、稼働時間が長く、維持費が低いガスケットおよび溶接プレート式熱交換器を各種提供しています。これらのガスケット熱交換器は、後日、プレートを追加することにより能力を容易に拡大できます。