インターフェックスWeek 第8回バイオ医薬EXPOに出展

この度、弊社は6月26日(水)~28日(金)に東京ビッグサイトで開催される第26回インターフェックスWeek 第8回バイオ医薬EXPOに出展いたします。 弊社ブースでは、シングルユース仕様のディスク型遠心分離機CultureOneをはじめ、製薬業界向けの最新技術展示いたします。デモや実機も展示いたしますので、直接ご覧いただけるこの機会に是非ご来場ください。お客様のご来場をお待ちしております。 この度、弊社は6月26日(水)~28日(金)に東京ビッグサイトで開催される第26回インターフェックスWeek 第8回バイオ医薬EXPOに出展いたします。 弊社ブースでは、シングルユース仕様のディスク型遠心分離機CultureOneをはじめ、製薬業界向けの最新技術展示いたします。デモや実機も展示いたしますので、直接ご覧いただけるこの機会に是非ご来場ください。お客様のご来場をお待ちしております。

 

<展示製品>

■ CultureOne(カルチャーワン)

 データインテグリティに対応!FDA、GMPにも対応したシングルユース仕様ディスク型遠心分離機。

■ Point of Use(ポイントオブユース)

製薬用水を効率的にユース・ポイントで冷却!最適な衛生環境の提供とコスト低減を両立させた製薬用水の製造プロセス向け熱交換器。

■ 製薬用遠心ポンプ、タンク洗浄機

洗浄液の使用量を最大80%も削減するタンク洗浄機と、高効率の製薬用水循環向け遠心ポンプ。

■ CrossFlow Membrane クロスフロー濃縮膜

親水性の高いクロスフロー濃縮膜。

 

ブースではCultureOneの実機展示と併せて実演デモも行います。ぜひブースへお立ち寄りいただき、アルファ・ラバルの製品を直接ご覧ください。

出展情報詳細

 

________________________________________

 

<事前申し込み不要!セミナー情報>※無料、申込不要

◆「収穫工程に求められる要素は?アルファ・ラバルCultureOneが解決!」

日時:6月 27日 (木) 15:00-15:30

会場:会場5(東5ホール)

セミナーテーマ:収穫工程で近年求められる細胞の高密度化やリサイクル、それに伴うハンドリングの難しさについて具体的な解決策を提示します。

◆「アルファ・ラバル製タンク洗浄機による節水のご提案」

日時:6月 28日(金) 15:00-15:30

会場:会場7(東6ホール)

セミナーテーマ:毎日のCIPに用いられる水や薬品の使用量を大幅に削減しサステナビリティゴールに貢献するアルファ・ラバルのタンク洗浄機

 

________________________________________

 

来場登録

下記の来場登録ページをクリック、またはQRコードをスキャンして来場事前登録をお願いいたします。

来場登録はこちら

 

CultureOne(カルチャーワン)について

データインテグリティに対応!FDA、GMPにも対応したシングルユース仕様ディスク型遠心分離機です。 ステンレス製遠心分離機で実績のあるアルファ・ラバル独自の特長3つを備えています。

①ヘルメチック(完全密閉)構造

②トップストリーム技術

③ユニディスク をシングルユース仕様に適用

製品詳細はこちら

CultureOne はアルファ・ラバルが世界で初めてリリースしたバイオ医薬品製造プロセス向けのシングルユース仕様ディスク型遠心分離機です。ステンレス製遠心分離機の100年を超える歴史で培ったノウハウを生かして開発されたCultureOneは、独自の供給方式と密閉構造により細胞破砕を低減し、ダウンストリームの最初の分離回収工程での製品ロスを最小化することができます。プロセスの全体的な収益性を大幅に向上させ、次のステップを簡素化することで、高密度の細胞培養液の処理プロセスにおける課題である高い製造・材料コストを低減することが可能となります。

 

詳しくはこちら


「インターフェックス Week 東京」では、医薬・化粧品向け最新の研究機器・製造装置・AI・IoTシステム・ロボットをはじめとする新製品・新技術が一堂に出展します。
さらに今年は、前回比1.5倍の900社が出展、規模を大きく拡大し、数年ぶりに出展される新規企業や米国、中国などの海外企業の新製品・大型実機なども直接見ることができます。

▶ 詳細はこちら