日本におけるアルファ・ラバル

日本での歩み

1925年(大正14年)、アルファ・ラバルの遠心クリーム分離機がはじめて日本に導入され、国内展開の幕開けとなりました。1960年代以降は遠心分離機、熱交換器の国内製造を開始し、さらに飲料、海運・造船など幅広い分野に製品提供をするなど、日本の経済発展を支えてきました。1978年日本法人を設立、1984年には、その後製造・保守の拠点となる湘南センターを設立し、事業拡充に努めてきました。2000年代に入ってからは、環境規制遵守やプロセス効率の改善、品質・安全の保全など、お客様の新たなニーズに合わせた製品供給にも力を入れています。
今後も、日本の産業界、より良い暮らし作りに一層貢献していけるよう、皆様とともに歩んで参ります。

企業概要

商号:アルファ・ラバル株式会社

設立年月:1978年2月24日

資本金:4億9千万円

従業員数:約250名

取引銀行:三井住友銀行

事務所:

東京本社
〒108-0075
東京都港区港南 2-12-23 明産高浜ビル10階
TEL 03-5462-2442

湘南センター
〒253-0111
神奈川県高座郡寒川町一之宮 7-11-2
TEL 0467-75-3682

大阪支社
〒530-0004
大阪市北区堂島浜 2-2-28 堂島アクシスビル13階
TEL 06-4796-1001

名古屋支社
〒451-6040
愛知県名古屋市西区牛島町 6-1 名古屋ルーセントタワー40階
TEL 052-569-2440

中国支社
〒722-0051
広島県尾道市東尾道 10-33
TEL 0848-38-7724

サービスセンター:

湘南センター
〒253-0111
神奈川県高座郡寒川町一之宮 7-11-2

大阪サービスセンター
〒587-0011
大阪府堺市美原区丹上 414-1-2

中国サービスセンター
〒722-0051
広島県尾道市東尾道 10-33

九州サービスセンター
〒808-0109
福岡県北九州市若松区南二島 2-2-16