Alfa Laval - MIB

MIB

アルファ・ラバル MIBシリーズの遠心分離システムにより、メンテナンスを合理化し、コストを削減できます。 先進的な製造、設計、駆動技術を使用しており、従来のソリッドボウルモデルよりも小型で軽量です。

MIB 503 Gas Oil Module

イノベーションと人間工学

  • 新しいデザインでは、ディスクスタックを取り出すことなくボウルをきれいにすることができます
  • 最大1250 l / hの軽油、1000 l / hのディーゼル油および300 l / hの蒸気タービン潤滑油の処理能力
  • 周波数変換器によってモータ速度を制御した直結駆動で、ギアとベルトを排除
  • 潤滑は必要ありません
  • 設置面積が小さいため、狭い場所でも設置できます。
.

動作の流れ

分離は、回転する固形壁ボウルで行われます。 遠心力が水と固体粒子を外側に押し出します。 水は密封されてたまり、下にある導管の中に流れ込みます。 固形物はボウル壁に蓄積し、手で簡単に取り除くことができます。

きれいなオイルは内側に、ペアリングディスクに至るまで流れます。清浄な油が回転しているので、固定ディスクはポンプとして働き、油を強制的に出口を通過させます。

アプリケーションに対して理想的なシステムを選択する

MIB分離機は清浄器または浄化器として利用できます。 留出物や舶用ディーゼル油を使用する用途では、それを清浄器として使用すべきです。 潤滑油を浄化している場合は、清澄モードまたは精製モードで使用できます。

スタンドアローン型とモジュール型から選択します。 このモジュールには、すべての機器がコンパクトなユニットに組み込まれています。 それらは、230V ACと110V ACの両方が入手可能です。

IMO 2020の船舶用エンジン潤滑への影響

舶用燃料の種類の変化に伴い、潤滑油の必要条件を再評価する必要があります。 潤滑油から不溶物および水を除去するには、使用する燃料の種類を問わず、エンジンの寿命や効率を促進する遠心分離機の使用が理想的です。

boat sunset