分離テストの案内 | Alfa Laval

分離テストのご案内

セパレーション・ラボで行う分離テストの手順について

①右のフォームからお申し込みください。可能でしたら、お客様が分離を検討されている製品の概要やプロセスを「セパレーションプロセスチェックリスト」(下関連資料よりダウンロード可)へご記入ください。確認したのち、遠心分離適合性を判定します。

②適合可と判断できる場合、500ml程度のサンプルをお送りいただければ試験管遠心器テストを実施します。このテストに用いる機器は加熱冷却が可能な遠心沈降器で、サンプル液をより実際に近い温度でテストできますので試験結果の信頼性が高くなります。

③上記の結果を踏まえて、実生産にお使い頂ける機種の選定を行います。この機種で採算が合いそうな場合、最低10Lサンプルによる弊社ラボでの小型遠心分離機によるテストを実施し、精度を上げた実機の見積書を提出します。

④さらに精度を上げたい場合のために、お客様サイトでの貸出テストを実施します。

テストの判定

テスト後のサンプルを返送して、貴社にてご判断頂くこととなります。

なお、遠心分離の清澄性の相対比較用に、NTU単位による濁度測定、固液分離におけるTS(トータルソリッド:%)、SS(懸濁固形分:mg/L)測定は弊ラボにて実施致します。

※貴社でスピンテストを既に実施されている場合、「セパレーションラボ データシート」(下関連資料よりダウンロード可)に結果を記入いただければ、貴社サンプルの遠心分離可能性を判定致します。さらに、ディスク型遠心分離機UXタイプの適用性を判断するペントメータテストも承っております。

お願い

サンプルのご発送前に、引火性、毒性、揮発性、腐敗性などの物性および取り扱い注意事項をできるだけ詳細にご連絡下さいますようお願い致します。特に、危険物に関しては、労働基準監督署よりSDSを入手をするよう指導を受けており、必ず発送サンプルにSDSの添付をお願い致します。

分離テストのお申し込みはこちらから

今後、アルファ・ラバルの製品やサービスに関するニュースや更新情報を受信しますか?

送信されるお客様情報は アルファ・ラバルのプライバシーポリシーに従って保管および処理されます。

湘南センター アクセス

JR東海道本線「茅ヶ崎駅」北口より

  • 車で約15分(タクシー料金約2,000円)なお、JR相模線 寒川駅からですとタクシー5分(料金 初乗りまたはワンメータ)。
  • 北口駅前バスターミナル5番より(茅)52、54= 山伏塚下車 (茅)53= 東京応化工業前下車

住所 〒253-0111 
神奈川県高座郡寒川町一之宮7-11-2
TEL:0467-75-3682(代)

アルファ・ラバル 湘南センターアクセスマップ.jpg