アルファ・ラバル eMotion

ディスク型分離機のボウル内の摩擦を減らし、エネルギー効率の高い分離を実現します。これが、革新的な分離機オプションであるアルファ・ラバル eMotion™ の背後にあるシンプルですが非常にスマートなアイデアです。真空ポンプを追加して、分離機ボウルとフレームの間の空間の空気圧を下げ、衛生状態を向上させながら、エネルギー消費と騒音レベルを低減します。

特長

  • 分離機ケーシングの内部とボウルの外部との間の低摩擦で真空に近い状態

利点

  • 分離機フレームとボウルの間の摩擦はほとんどありません
  • モーター負荷を大幅に低減し、発熱を低減
  • 分離機の外面の温度がより低いため、冷却要件を最小限に
  • 二次流れの渦を減らして内部空気力学を改善
  • 材料へのストレスが少ない
  • 汚れが少ない
  • 断続的な固形物排出を促進
  • より低い騒音レベル

利益

  • 従来の遠心分離機と比較して最大 70% のエネルギー節約
  • 低い水の消費
  • 最小限の温度ピックアップ
  • メンテナンスの削減
  • より高い洗浄性、より良い衛生
  • より良いCO2保持
  • 改善された作業環境
.

それを使用する場所

現在、醸造所の用途で利用できます。

.

eMotion の仕組み

分離機に接続された真空ポンプを備えたモジュールは、分離機ボウルの外側の空気を取り除き、ボウルとケーシング間の摩擦を低減します。摩擦が減少すると、分離機ボウルはより少ない抵抗で回転し、エネルギー消費、ボウルの温度、および騒音レベルを低減します。

eMotion:専門家の見解

eMotion が処理にもたらす違いについて知りたいですか?この独自の技術がディスク型分離機のボウルの摩擦を減らす方法について、アルファ・ラバルの分離の専門家から詳細な説明を得るには、このビデオをご覧ください。彼が、どのようにして消費電力を劇的に削減させ、他にも多くの重要な利点がもたらされるかを説明します。

アルファ・ラバルの機能を活用する

すべてのアルファ・ラバルの分離機は、ディスク型分離技術での130年以上の経験とお客様のプロセスに関する私たちの深い知識を活用して開発されています。その専門知識のすべてが、分離性能を向上させるための独自の機能にどのように組み込まれているかをご覧ください。