エネルギーと船舶

アルファ・ラバルは、数十年にわたり、船舶およびエネルギー部門にクラス最高の分離技術を提供してきました。当社のイノベーションは、持続可能性をサポートし、規制の遵守を確保するために環境への影響を低減し、最適な性能とエネルギー節約を保証します。総合的な結果は、最大限の性能と信頼性を提供するための最適化です。


.

エネルギー

顧客事例:アルファ・ラバル

エスキルストゥナにあるアルファ・ラバルの生産ユニットは、切削液を洗浄することにより、40台の金属加工機の効率を向上させます。流体は、統合されたインループシステムの中の分離機によって効率的に洗浄されます。

顧客事例:オウトクンプ

ステンレス鋼のグローバルリーダーであるオウトクンプは、アルファ・ラバルの各種機器を使用することにより、二酸化炭素排出量を削減しながら生産効率を最大化することができました。新しい作業方法により、スクラップが減り、最終製品の品質が向上します。

Alfa Laval Explore digital tool

アルファ・ラバル Explore - 新しいオンラインツール

アルファ・ラバルは、分離の課題に直面しており、性能を向上させたいプロセス産業を対象とした新しいオンラインツールを発表しました。アルファ・ラバル Exploreは、分離性能を迅速にスクリーニングおよび予測します。


.

船舶

アルファ・ラバルの潤滑油処理

潤滑油は船舶の運航に不可欠な要素であり、エンジン効率とエンジン全体の寿命に重要な役割を果たします。潤滑油をきれいに保つことができればできるほど、エンジンに良い状態となります。また、効果的な清澄により、オイルの交換頻度が減り、保守時間と費用を節約できます。アルファ・ラバルは、エンジンが確実に保護され続けるようにしつつ、潤滑油をより清潔に保ち、より長持ちさせるのに最適なソリューションを提供いたします。

アルファ・ラバル分離機によるエンジン保護

燃料は船の運用において最大のコスト要素であり、深刻な故障を回避するには専門的な燃料品質管理が不可欠です。船舶業界の専門家から、アルファ・ラバルの分離技術がコスト削減とオペレーションリスクの軽減にどのように役立つかについて聞いてください。

アルファ・ラバルPureNOx: 違いを生み出すEGR水処理装置

EGR は常にシンプルかつコンパクトで費用対効果に優れていますが、アルファ・ラバル PureNOx の最新の進化により、これらの利点はさらに大きくなります。アルファ・ラバルのPureNOx システムは、燃料に含まれる硫黄レベル~低硫黄か高硫黄か~に応じて最適化されます。

アルファ・ラバル PureBilge:実運航に基づくビルジ水処理

アルファ・ラバル PureBilgeは、大量のビルジ水を洗浄する高速遠心油水分離(OWS)システムです。その優れた分離性能は、特許技術 XLrator スパイラルインレットに由来します。これにより、油滴の分割や追加のエマルジョンの形成が防止されます。

アルファ・ラバル セルフクリーニング遠心分離機(総排出型)

潤滑油遠心分離により、フィルターカートリッジなどの消耗品を購入することなく、残留物を除去できます。これにより、潤滑油の洗浄がより便利になり、費用対効果が高く、環境に優しくなります。

アルファ・ラバル固形物保持型遠心分離機

潤滑油の遠心分離では、重力の5,000倍の遠心力を使用して、異なる密度の粒子を分離し、継続的に油を清浄します。水排出の際は、水と固形物は完全に分離されます。清浄時、固形物の量が少ない場合は、通常手動にて取り除くことが可能です。多量の固形物は自動的に洗浄されます。潤滑油の遠心分離を行う際は、大量の潤滑油の清浄や一時的に残留水分が増えた場合にも対応できます。

潤滑油の劣化を防ぎ、よりクリーンなオイルを提供する―アルファ・ラバル小型清浄機 MIB503が提供する新しい価値

オランダの漁船"Prins Maurits"号に乗船した機関長の Auke van Slooten は、アルファ・ラバル 小型清浄機MIB 503 を使用して、メインエンジンの潤滑油の寿命を2倍にすると共に、年間1,400 L の油と週2時間近くの洗浄時間を節約しました。

アルファ・ラバルの分離機が生まれた場所

スウェーデンのエスクルストゥナにあるアルファ・ラバルの工場をバーチャルで訪問してください。この施設では、何十年にもわたる専門知識と最先端の自動化を組み合わせて、エネルギー、食品、水、バイオテクノロジー、製薬用途向けの大型分離機を提供しています。

世界中にスペアを提供

トゥンバにあるアルファ・ラバルの流通センターから、世界中のお客様にスペアパーツを発送しています。15,000 個の部品の在庫があり、24時間体制で迅速な納品が可能です。必要なときにいつでも必要なものをお届けします。


イノベーションを探る

分離技術の革新についてもっと知りたいですか?以下のリンクをクリックしてください。アルファ・ラバルは最初のディスク型遠心分離機を発明し、1世紀以上にわたって遠心分離技術の開発をリードしてきました。その過程で得た専門知識を皆さんと共有できることをうれしく思います。Separator Innovator ナレッジベースにアクセスして、分離の進歩と、アルファ・ラバルがテクノロジーに革命を起こし続けるために取っているステップについて詳しく学んでください。