バイオテック & 医薬

バイオテクノロジーと製薬業界では、分離システムの選択は、製品の品質、収率、および下流処理のコストに大きく影響します。三相分離と高い固形物処理能力のための無菌の完全密閉ソリューションを備えたアルファ・ラバルのイノベーションは、生産を最適化して品質と安全を確保するのに役立ちます。

Bactofuge 密閉技術によるバイオマスの効率的な分離

化学薬品の巨人 BASF が、家畜栄養用酵素の生産においてバイオマスを効率的に分離するためにアルファ・ラバルの Bactofuge デザインとヘルメチックデザインからどのように恩恵を受けたかをご覧ください。いくつかの分離技術をテストした後、BASF は、高い分離面積と高いg力を持つ Bactofuge だけが、困難な要求を満たすことができることを発見しました。

eDrive™とヘルメチックデザインはエネルギーとコスト効率を意味します

このビデオでは、アルファ・ラバル eDrive™とヘルメチックデザインの技術と利点を紹介します。これらは、製品品質の向上とエネルギー消費の削減の両方を保証するのに役立ちます。

eMotion™の魔法を発見する

アルファ・ラバルの eMotion™の背後にあるインスピレーション、機能、および利点について学びます。これにより、従来の遠心分離機と比較してエネルギー消費を最大 60% 削減できます。

魔法ではなく技術革新:アルファ・ラバルUniDisc™

アルファ・ラバルの新たなUniDisc™技術が、分離効率を最大30%向上させ、衛生度を新たなレベルにまで高めます。

監視を続け、アルファ・ラバル ConditionAlert™で性能を継続

アルファ・ラバルのディスク型分離機用の ConditionAlert™接続性ソリューションは、メンテナンスの最適化と稼働時間の増加に役立つ非常に貴重な情報を提供します。この動画でその仕組みをご覧ください。

ヘルメチックデザイン:高品質な製品のための穏やかな処理

アルファ・ラバルのライフサイエンスおよび発酵工業用分離機のグローバルセールスマネージャーである Stephen Cripps が、そのヘルメチックデザイン技術の仕組みと、穏やかな製品の取り扱いでの最高の製品品質、簡単なメンテナンスと最小限のエネルギー消費を実現する方法について説明します。

Higher efficiency and lower costs and with Alfa Laval eDrive™

Alfa Laval’s eDrive™ direct drive system ensures mechanical simplicity, for fewer parts than conventional drive systems. Alfa Laval expert Peter explains how this improves energy efficiency, in addition to minimizing operating and wear-related maintenance costs.

1kWあたりの生産量を
2倍にするアルファ・
ラバルのeMotion™

ユニークなeMotion™テクノロジーがディスクスタック分離機のボウルにおける摩擦をいかに低減し、電力使用量の大幅な削減やその他の数々の重要なメリットを実現するかを、アルファ・ラバルの専門スタッフ、Ioannisが説明します。

アルファ・ラバル UniDisc™による新しいレベルの容量と衛生

アルファ・ラバルの新しいUniDisc™技術により、最大 30% 高い分離効率と、ディスクスタック分離機からこれまでにないほどの衛生状態を実現します。アルファ・ラバルの専門家であるミカエラとピーターから、UniDisc™の多くのメリットと、技術の背後にあるインスピレーションについて学びましょう。


バイオ医薬品処理向けのシングルユースは、最初の最新分離ソリューション

剪断に敏感な生物学的物質を穏やかに処理することによる効率的で実証済みの清澄化、および収量の増加とタンパク質回収率の向上を探しておられますか?アルファ・ラバル CultureOne™に出会い、小バッチのバイオ医薬品生産で比類のない性能を発見してください。

アルファ・ラバル eDrive™により、高効率と低コストを実現

アルファ・ラバルの eDrive™ 直接駆動システムは、従来の駆動システムよりも部品点数が少ないため、機械的なシンプルさを保証します。アルファ・ラバルの専門家であるピーターは、これがどのようにしてエネルギー効率を改善し、さらに運転および摩耗関連のメンテナンスコストを最小化するかを説明します。

アルファ・ラバル Explore - 新しいオンラインツール

アルファ・ラバルは、分離の課題に直面しており、性能を向上させたいプロセス産業を対象とした新しいオンラインツールを発表しました。アルファ・ラバル Exploreは、分離性能を迅速にスクリーニングおよび予測します。

アルファ・ラバルの分離機が生まれた場所

スウェーデンのエスクルストゥナにあるアルファ・ラバルの工場をバーチャルで訪問してください。この施設では、何十年にもわたる専門知識と最先端の自動化を組み合わせて、エネルギー、食品、水、バイオテクノロジー、製薬用途向けの大型分離機を提供しています。

世界中にスペアを提供

トゥンバにあるアルファ・ラバルの流通センターから、世界中のお客様にスペアパーツを発送しています。15,000 個の部品の在庫があり、24時間体制で迅速な納品が可能です。必要なときにいつでも必要なものをお届けします。


イノベーションを探る

分離技術の革新についてもっと知りたいですか?以下のリンクをクリックしてください。アルファ・ラバルは最初のディスク型遠心分離機を発明し、1世紀以上にわたって遠心分離技術の開発をリードしてきました。その過程で得た専門知識を皆さんと共有できることをうれしく思います。Separator Innovator ナレッジベースにアクセスして、分離の進歩と、アルファ・ラバルがテクノロジーに革命を起こし続けるために取っているステップについて詳しく学んでください。