Alfa Laval - FEQX

FEQX

Alfa Laval FEQXノズル型分離機は、工業用発酵用途向けに設計されたものであり、要求される幅広い分離処理に対応できるようにさまざまなサイズと構成が用意されています。

Alfa Laval FESX nozzle bowl separator product image

FEQX分離機はノズル型です。 このタイプは、固形不純物の有無にかかわらず細胞濃度が高い処理液から微生物を分離するのに最適です。
FEQX分離機には周辺ノズルも装備されていますが、さらにノズルを介して濃縮液の一部を再循環させて処理液濃度の変動を調整し、処理液中に含まれる非常に低濃度の固形分も処理できるように設計されています。

お問い合わせ先

下部のお問い合わせフォームからお願いします。

 

動作原理

QX separator bowl

液体および固体を含む処理液は、上方から入口パイプ(非回転)を介して回転する遠心分離ボウルに入り、ディストリビューターで加速されてからディスクスタック内に入ります。 分離はディスク間で行われます。 軽液相は、ディスクスタックを通ってボウルの中心に向かって移動し、内蔵されたペアリングディスクの働きによる圧力で排出されます。 酵母菌はボウル周辺部に集められ、ノズルを通して連続的に排出されます。 フィラーピースは、ノズル間の固形物の堆積を防止します。

FEQX分離機の補助機能
ノズルを通って排出された濃縮固形分の一部は、再循環用入口パイプ、ディストリビューターを介して再度ボウル内に循環させることができます。

分離技術試験室

分離技術試験室〔湘南センター)では貴社液体サンプルの分離に最適な実用機選定を支援します。