Alfa Laval - CR series

CR series

アルファ・ラバル CR 遠心分離機は、脱油や果皮油の回収など、飲料や柑橘類の加工における繊細な分離作業に理想的に合わせられています。これは、三相ポリッシングおよび濃縮作業で高い分離性能を提供するように特別に合わせられたユニークな設計のおかげです。アルファ・ラバル独自の底部供給型ヘルメチックデザインにより、CR シリーズは、製品の最大の回収率と、市場で最も優れた揮発性芳香の保持を組み合わせたものを保証します。

CR 250 640x360

柑橘油の収量と品質を向上させるコンセントレーター遠心分離機

  • 高い分離効率により、最大の油回収が可能になり、原材料を最大限に活用できます
  • 優しい加工と最小限の酸化により、貴重な油の品質を維持
  • 定置洗浄(CIP)の設計が改善された、衛生的でメンテナンスが容易な装置
  • エネルギー消費を削減するためのさまざまなイノベーションにより、電力料金とCO2排出量を削減
  • 簡単で信頼性の高い操作のための完全なプラグアンドプレイの自動システムコンセプト

アルファ・ラバル CR 分離機は、脱油および果皮油回収用途の収益性を高めるように設計されています。アルファ・ラバルの特許ヘルメチックデザイン コンセプトで構築され、ボウル内の気液界面のリスクなしに、揮発性物質を非常にスムーズで穏やかに取り扱います。結果として生じる油の品質の向上と効率的な分離の歩留まりの向上により、製品の市場価値を最大限に高めることができます。同時に、高品質の部品、メンテナンスと操作の容易さ、および電力消費の大幅な削減により、総ランニングコスト が抑えられます。

.

能力の要求に一致する適切な CR

信頼性が高く費用対効果の高いコンセントレーターまたはポリッシャーをお探しの場合は、当社の分離専門家がお客様と協力して、ニーズに合った適切な CR 遠心分離機を見つけることができます。

CR 250

CR 250 - a centrifuge for citrus processing and orange juice

  • 中小規模の生産者向けの最大 180 h/l の能力
  • スキッド装着分離機とシステム
  • ヘルメチックデザインにより、ゼロに近い酸素ピックアップを実現

CR 450

CR 450 - hermetic centrifuge for citrus processing

  • 中規模生産に適した最大 550 hl/h の能力
  • 完全な関連システムを備えた分離機
  • ゼロに近い酸素ピックアップのためのヘルメチックデザインで利用可能

CR 750

Cr 750 - hermetic centrifuge for citrus juice processing and citrus oil recovery

  • 大量生産用の最大 1000 hl/h の能力
  • 完全な関連システムを備えた分離機
  • ゼロに近い酸素ピックアップのためのヘルメチックデザインで利用可能

完全なプラグアンドプレイシステム範囲

CR シリーズの高度な技術は、遠心分離機自体をはるかに超えています。最高のポリッシング、あるいは濃縮性能を確実に得るために、アルファ・ラバルは、信頼性が高く効率的な分離を確実にするために必要なすべてを備えた全体のシステム範囲を提供できます。これには、自動化ソリューションだけでなく、すべての配管、バルブ、その他の関連するプロセス部品が含まれます。CR 250 モデルの場合、システム全体が車輪付きの可動スキッドに取り付けられます。CR 450 および 750 のモデルは、自立型ステンレス鋼フレームに取り付けられた部品を備えています。

cr complete system2
.
CR where to use it

CR を使用する場所

一般的な用途:柑橘ジュースの脱油、特製オレンジジュース、コールドプレスされた果皮油の濃縮、香水および化粧品製造のための芳香油の抽出。

.

分離専門家に質問する

CR 遠心分離機があなたの生産にもたらすことができる違いについて知りたいですか?アルファ・ラバルが何十年にもわたって分離イノベーションを開発してきた一流技術に帰着します。詳細については、用途専門家から聞いてください。

CR シリーズはどのようにして果皮油をさらに回収するのに役立ちますか?

脱油と果皮油回収のために、なぜ気密技術がそれほど重要なのですか?