Alfa Laval - PureNOx

PureNOx

PureNOxは、湿式スクラバーの洗浄水を浄化するための、遠心分離機を使用した完全水処理システムです。PureNOx Primeは、実船装備に向けた水処理への最終ステップです。

exhaust gas recirculation

PureNOx Primeは、排ガス再循環(EGR)プロセスのスクラバー水を浄化します。EGRは、Tier IIIのNOx削減要求に適合するために開発されたソリューションの1つで、この要求は2016に開始されるNOx排出規制海域に適用される予定です。EGRは、特に、機関室で必要となるスペースが非常に小さく、他の方式より運転費が低くなるため、NOx低減方式の最有力候補となる可能性を秘めています。また、EGRシステムは、機関と環境を確実に守ります。

PureNOx Primeは、湿式スクラバーの洗浄水を浄化するための、遠心分離機を使用した完全水処理システムで、燃焼プロセスで生じる余分な水のブリードオフを除いて、閉ループで動作します。PureNOx Primeは、MAN Diesel & Turboとの提携により開発と試験を行っており、Tier III法が施行される前に商品化される予定です。

  • 海上での3,500時間の実稼働で立証された定着したソリューション
  • 機関保護のためのEGRスクラバー水の洗浄
  • IMO指令(MEPC184(59))に準拠した排出水の洗浄
  • IMO指令に準拠した洗浄水の監視と記録
  • スクラバー水の塩化物濃度の制御
  • 2サイクルディーゼル機関に不可欠なコンパクトでシンプルな設備
  • EGRスクラバーシステムの保守費用を削減
  • 陸上で処分する廃棄物容積を大幅に縮小
  •  

設備(モジュールとして納入):

  • 補助設備を備えたSWPXセパレーター
  • 洗浄水の船外制御システム
  • 廃棄物削減機能
  • スクラバー水のバッファータンク
  • 制御キャビネット

Benefits

Compared to other NOx emissions reduction systems, the EGR system offers these advantages:Compact footprint and simple installation. An EGR system including Alfa Laval PureNOx Prime is designed as an integral part of a MAN two-stroke marine diesel engine.

  • Compact footprint and simple installation. An EGR system including Alfa Laval PureNOx Prime is designed as an integral part of a MAN two-stroke marine diesel engine.
  •  Easy operation and operation at very low engine loads. A fully automated EGR control system ensures quick and correct response to engine load variations, providing immediate compliance with NOx legal requirements when switching on the EGR system.
  •  Long-term economy. EGR is the best alternative considering operating expenses.
  •  Peace of mind. An EGR system fully tested and certified according to NOx code at the engine builder.

動作原理

排ガス再循環(EGR)システムには、機関、クーラーおよびウォーターミストキャッチャー、ブロワー、制御システムおよびAlfa Laval PureNOx Primeに統合された湿式スクラバーを搭載しています。このシステムは、排ガスの最大40%を給気チャンバーに再循環させ、シリンダー内の酸素含有量を下げ、比熱容量を増やします。これにより、燃焼温度が下がり、NOx排ガスが削減されます。

機関部品の寿命を延ばすために、湿式スクラバーは水を循環させて、再循環された排ガスから煤と硫黄酸化物(SOx)を除去します。 PureNOx Primeは、排ガスに由来する煤や化合物がEGRスクラバーに蓄積して機関を腐食するのを防ぐだけでなく、IMO基準に準拠し、ブリード・オフ水の洗浄を可能にします。