Alfa Laval - 燃料油供給装置

燃料油供給装置

FCM One は、従来の船舶用燃料油をコンディショニングするように設計されていますが、燃料の清浄度、圧力、温度、粘度、および流量をエンジンの仕様に適合させるだけではありません。複数の燃料を処理して燃料混合を生成し、それらの間の自動切り替えを管理するように構成することもできます。

alfalaval fcm one complete module isocoatedv2 eci 640x360

FCM One は、基本的なものから最先端のものまで、あらゆる燃料調整のニーズを満たすことができます。各種加熱と冷却などの主要機能が統一アルゴリズムでまとめた単一の制御システムとともに一基のモジュールに一体化された設計となっています。

頼れるソリューション

FCM Oneの粘度と温度のスムーズなランピングにより、切り替えプロセスが効率的です。機関の負荷に左右されないスムーズな自動燃料切り替え機能を持ち、留出油との切換え時でも安定的粘度が保たれ、中断はありません。

燃料、切り替え機能、プロセスデータなどへはFCM Oneの直感的な制御システムによってワンボタンでアクセスできます。さらに、燃料供給システム全体でエネルギー効率の高い作業を可能にする高度なオプションがあります。

コンパクトなモジュール

FCM Oneは、配管、バルブ、ケーブル、付属品を備えた、背面接続のコンパクトなフレーム上に構築されています。中央に配置されたキャビネットには、すべてのモーターのスターターと高度なプロセスコントローラーが含まれています。

安全で効率的な燃料切り替え

統一アルゴリズムでまとめた単一の制御システムによって、FCM Oneは、機関の負荷に左右されない粘度と温度のスムーズなランピングが実現します。留出物と留出油の切換え時でも非常に狭い範囲に粘度が保たれるため、中断がなく、より安価な留出油を消費するより短い切り替えが実現します。

船内での燃料混合

船内で燃料を混合する船舶のために、FCM Oneは便利さと安全性を提供します。定義された燃料と特定の硫黄目標を使用して、FCM One Oilは理想的なブレンドを計算し、燃料を混合し、現在の燃料からの切り替えを管理できます。

企業コンプライアンス

電子燃料記録簿のオプションにより、すべての燃料で安心を提供します。選択すると、FCM Oneは、当局に簡単に提示できるように、タイムスタンプとGPSデータを使用して燃料と切り替えのパラメーターを記録します。

エネルギー効率機能

FCM One Oilには、燃料供給システム全体でエネルギー効率を高めるためのオプションもあります。燃料供給ポンプのVFDベースの制御は、機関負荷に応じてエネルギー使用を最小限に抑えます。また、脈動を考慮した燃料消費量の機関固有の監視により、機関効率の低下を正確かつ早期に検出できます。