Alfa Laval - DPU-2 - Two stage freshwater generator

DPU-2 - Two stage freshwater generator

家庭および淡水化プロセス利用のための高品質の真空蒸留による海水の淡水供給をします。船舶やリグへの設置のほか、陸上でも遠隔地等無人になる場所での設置に適しています。

high quality freshwater

PDUシリーズ チタニウムプレートタイプ造水装置

利点

  • 高品質の淡水。低含有量の溶存固形物(塩分)により、蒸気ボイラーの代替として直接使用できる純水の供給を保証。
  • 長寿命。チタン製プレートなどの高品質の耐食性材料により、機器の長寿命が実現。
  • 低い運用およびメンテナンスコスト。運転を開始すると調整が必要なく、内部への容易なアクセスにより、オペレーションとメンテナンスに必要な工数が最小限に。
  • コンパクトな設計、軽量、その場での組み立てが可能なため、設置が簡単。

PDUシリーズ2ステージ型チタニウムプレートタイプ造水装置

利点

  • 利用可能な廃熱で大容量。
  • 高品質の淡水。低含有量の溶存固形物(塩分)により、蒸気ボイラーの代替として直接使用できる純水の供給を保証。
  • 長寿命。チタン製プレートなどの高品質の耐食性材料により、機器の長寿命が実現
  • 低い運用およびメンテナンスコスト。運転を開始すると調整が必要なく、内部への容易なアクセスにより、オペレーションとメンテナンスに必要な工数が最小限に。
  • コンパクトな設計、軽量、その場での組み立てが可能なため、設置が簡単。

 

特徴

PDUシリーズ2ステージ型チタニウムプレートタイプ造水装置

    • 高エネルギー効率
    • シンプルでコンパクトなデザイン
    • チタンプレート熱交換器
    • コーティングされていない耐海水ステンレス鋼のハウジング
    • コンデンサー冷却、排水、給水システムの組み合わせ
    • 淡水ポンプと制御システム

 

動作原理

PDUシリーズ チタニウムプレートタイプ造水装置

容量範囲

DPU-36-Cシリーズは、熱媒および冷却水の温度に応じ、1日あたり3.1の容量に対応します。
図 1 に示す容量は、冷却水温が 32 °C の容量です。造水装置は、冷却水の温度に関わらず55~90 °C のジャケット水の水温に適応可能です。
生成される淡水の量は、内部プレート熱交換器内のプレートの数を変えるだけで変更できます。

稼働の仕組み

蒸留される給水は、コンデンサー(1)の冷却用海水口から取られます。エバポレーター(10)に入り、熱媒によって加熱されたプレート間を通過するときに、約40~60°Cで蒸発します。蒸発温度は塩水/エアエジェクタによって維持された(図2には示されていません)85~95%の真空に対応します。生成された蒸気はデミスターを通過し、そこで同伴された海水の滴が除去され、重力によって造水チャンバーの底にある塩水サンプに落下します。きれいな淡水蒸気はコンデンサー(9)を通り、冷却用海水で冷却されたコールドプレート間を通過するときに凝縮して淡水になります。

設置

DPU-36-C造水装置は、定期的に無人の機関室での自動操作やその他の自動操作用に設計されています。