Alfa Laval - Contherm Max

Contherm Max

Contherm® Maxは、低粘度から中粘度の製品や結晶化製品に加え、大きな粒子を含む製品の製造において高い能力を発揮するよう設計されたかきとり式熱交換器です。 アルファ・ラバルの先進的なダブルウォール設計により、Contherm® Maxは、確実に効率的な熱性能と低い総コストを実現しながら、同時に収率を向上させます。

Contherm Max

  • 生産能力向上:表面積の大きいダブルウォールユニットにより、従来のシングルウォール設計より3倍高い生産能力を提供します。
  • 品質保持:製品をやさしく取り扱うため、最大25 mmまでの粒子を含む剪断の影響を受けやすい製品に最適です。
  • 効率向上:シングルドライブモーターにより、エネルギー消費量を最大33%削減します。
  • サービスが簡単:回転速度が遅いため、メンテナンス頻度が少なく済み、サービスコストを削減できます。
  • 省スペース:縦型デザインにより、コンパクトな設置面積での設置が可能です。プラグアンドプレイセットアップ用にユニットは完全に組み立てられた状態で納入されます。

1台のダブルウォールContherm® Maxは、3台の従来型シングルウォールかきとり式熱交換器と同等の堅牢で効率的な熱性能を提供します。 低い回転速度と内部圧力損失の減少により、Contherm® Maxユニットは、可能な限り製品をやさしく取り扱い、製品の品質を確実に維持します。 これらすべてがエネルギーとメンテナンスの大幅な節約につながり、可能な限り低い総所有コストを実現しています。

.

関連製品

Contherm® Maxで処理能力を向上

新しいContherm® Maxを使って処理能力を向上させる方法と、このダブルウォールソリューションが製品シリーズを特別なものにしている理由をご確認ください。

ダブルウォールかきとり式熱交換器の原理

Contherm® Maxでは、製品は底部の接線投入ポートから入り、ユニット上部から排出されます。 蒸気または液体の加熱/冷却媒体は、向流路を上から下へ高速で流れ、製品に最適な熱交換を提供します。

高度に設計された回転かきとりアセンブリにはブレードが装着されており、内壁と外壁の両方から付着物を連続的に除去します。 最高のかきとり効率と製品品質を確保するために、回転かきとりアセンブリの速度は、製品や用途に応じて調整できます。

製造終了時、製品は水により排出(水押し)されるため、製品の損失は最小限に抑えられます。 Contherm® Maxは、アルファ・ラバル推奨ガイドラインに沿って、簡単に定置洗浄(CIP)することが可能です。

期待以上の生産能力を実現

要求が厳しい製品の連続処理において、すべてが揃ったContherm®シリーズは無限の可能性を提供します。 事実、アルファ・ラバルは、堅牢な熱交換をシングル/ダブルウォール両方のかきとり式熱交換ソリューションで提供できる、現在市場で唯一のサプライヤーです。

当社は、すべてのお客さまでニーズが異なることを理解しています。 そのため、Contherm®熱交換器は常に意図した用途に合うように完全に調整されています。 その結果、生産能力と効率が向上し、最も重要な点として、収益性が向上します。 収益性の向上は、ビジネスにおける共通の課題です。

さらに詳しく

Contherm products

Viscous products

粘性製品

Contherm®シリーズは、あらゆるタイプの扱いが難しい粘性液体を連続処理するためのソリューションを提供しています。 低粘度や中粘度製品、あるいは非常に高粘度の製品に関しても、Contherm®シリーズには、お客さまのニーズにぴったりな製品が揃っています。

用途例:ケチャップ、マヨネーズ、フムス、チョコレートスプレッド、フルーツパイフィリング、グレービーやソース、ホイップ/含気製品、ピーナッツバター、ピザソース、プリン、サラダドレッシング、サルサやタコスフィリング、サンドイッチスプレッド、パン生地、ひき肉(MDM)、ゼラチン、オムレツ、離乳食、ヌガー、バタースキンローション、シャンプー、甘草など。

熱に敏感な製品

かきとり式熱交換器は、他のタイプの熱交換器では付着物が発生しやすい熱に敏感な製品に最適なソリューションです。 市場で最も多彩なラインナップにより、アルファ・ラバルは、熱に敏感な製品に関するどんなニーズにも対応できます。

用途例:液卵製品、スクランブルエッグ製品、ミートエマルジョン、フルーツ加工、フルーツピューレ、クリームチーズ、ホエイプロテインなど。

Heat-sensitive products

Crystallizing products

相変化の課題を伴う結晶化製品と用途

味、色、食感の保持は、結晶化が起こりうる製品のメーカー特有の課題です。 当社では、お客さまのビジネスを理解して、製品に最適なContherm®ソリューションをご提案します。

用途例:コーヒー/茶抽出物、アイシングやフロスティング、砂糖濃縮物、マーガリン、ショートニング、スプレッド、ゼラチンブイヨン、ラード、フォンダン、ビスケットクリーム、溶剤、脂肪酸、ワセリン、ビールやワインなど。

粒子状物質を含む製品

Contherm®ソリューションは常に対象業務の仕様に合わせて構築されています。 処理する製品に大小の粒子が含まれている場合や、製品が非粒子状から粒子状に切り替わる場合でも、Contherm®であればニーズを満たすことが可能です。

用途例:肉、鶏肉、魚肉、ペットフード、ジャム、フルーツ入りヨーグルト、さまざまなフルーツ加工品、ライスプディング、野菜片など。

Products with particulate matter

Sticky products

粘着性製品

粘着性のあるプロセス流体を扱う場合、多くの熱交換器は限界に直面します。 そのような状況も、Contherm®では問題になりません。 Contherm®シリーズは、食品や美容製品など、低粘着性の製品から非常に粘着性の高い製品まですべてをサポートしています。

用途例:キャラメル等菓子、チーズソース、レシチン、プロセスチーズ、菓子、酵母エキス、ガム、ゼラチン、マスカラ、歯磨き粉、デンプン溶液など。

.

お問い合わせ

上記の情報は、当社のプライバシーポリシーに従って保存および処理されます。

Contherm Dark Heat Transfer

Contherm®:期待以上の生産能力を実現

能力、効率、収益性の向上