Alfa Laval - ユニークな機能

spirals UF 1920x400

問題を解決するためのユニークな機能

スパイラル式熱交換器の設計と製造に関しては、アルファ・ラバルほど多くの経験を積んだサプライヤは市場にありません。 50年以上にわたる専門知識により、厳しいプロセス問題に対する究極の解決策となっています。 読み続けて、それを可能にするユニークな革新について学んでください。

Alfa Laval welded spiral heat exchanger Spiral pro model
.

SelfClean™

Alfa Laval Spiral with SelfClean enables superior cleaning and extended performance
優れた洗浄力と拡張した性能 

アルファ・ラバル スパイラルの SelfClean 設計は、困難な流体、スラッジ、エマルジョン液、スラリー、繊維または固形分を含んだ流体の熱交換における汚れや目詰まりに対して信頼性の高いソリューションを提供します。

スパイラル式熱交換器の各流路は単一流路で構成されています。 この連続的な渦巻き形状をした単一流路形状は、汚れを最小限に抑えるために高い乱流を生み出します。 汚れが発生し始めた場合、全流量が依然としてそのチャネルを通過しなければならないので、局所的に流速が増加します。 これにより、堆積物が形成されたときにその堆積物を洗い流す自己洗浄効果が生まれます。

この設計のさらなる利点は、より効率的な熱交換のために偏流および滞留のリスクが排除されることです。

SelfClean の作用を見る

.

RollWeld™

Alfa Laval Spiral with SelfClean and automated, reliable channel enclosure
自動化された信頼性の高いチャネル構造 

アルファ・ラバルのスパイラル式熱交換器の製造には、チャネルの端部を曲げるための自動プロセスが組み込まれています。 これに、最終の溶接部のためのCold Metal Transfer自動溶接が続きます。

このいわゆる RollWeld 技術の複合効果は、チャネル溶接部の品質を向上させます。 これは同様に、チャネル溶接部の強度と 耐腐食性、ひいては熱交換器の信頼性にとって重要です。

RollWeldチャネル溶接部の自動操作

Alfa Laval Spiral heat exchangers RollWeld technique

.

HighP™

Alfa Laval Spiral with HighP - A custom solution for high-pressure duties
高圧用の専用設計 

従来のスパイラル式熱交換器が提供できるよりも高い設計圧力と差圧を必要とするプロセスをお持ちのお客様のために、アルファ・ラバルはそれらのニーズに合うようにユニークな解決策を提供します。

2重のガスケットシステム、自立型の内部ボディ、ボルト締めカバー付きの特殊ボディとシェルなど、さまざまな機能を使用してHighP スパイラル式熱交換器を設計しています。 当社の経験豊富なエンジニアが皆様と一緒に設計プロセスを通して仕事をし、皆様の特有の課題に対して理想的な熱交換器が必ず得られるようにします。

高圧用スパイラル式熱交換器

Alfa Laval spiral heat exchangers for high pressure

溶接ソリューションによる持続可能性の向上

持続可能性はあなたのビジネスにとって何を意味しますか? 今日では、収益性の高い成長と環境への良い影響の両方をサポートすることで、生産に対する長期的な信頼を得ることができます。

Man wearing hard hat and safety glasses with crossed arms infront of an installed Alfa Laval welded spiral heat exchanger.