Alfa Laval - ユニークな機能

Duroshell close up of the outside

ユニークな機能

DuroShellが「より頑丈なシェル&プレート」と呼ばれる理由は、その独特でユニークなデザインにあります。熱交換分野での数十年にわたる経験と、業界をリードする専門家たちがもたらしたイノベーションにより、DuroShellはより堅牢でコンパクトになり、熱効率が向上しました。これらすべての要素が、より優れたプロセスの持続可能性の実現に役立っています。

Duroshell product image
.

PowerPack™

Alfa Laval DuroShell with PowerPack enables optimized flow distribution and fatigue resistance
フロー分配の最適化と耐疲労性 

その他のシェル&プレート設計とは異なり、DuroShellにはプレートパックと同じ長さにわたる、両端でカバーに溶接されている2つの頑丈な分配チューブが備わっています。このPowerPack構造によりプレートの圧縮が可能になり、プレートパックが強化されて、より高い耐圧性と耐疲労性が実現します。

この設計のもう1つの利点は、チューブが流体をプレート上に均一に分配することで、熱交換を改善して、汚れが発生する可能性を最小限に抑えることです。

PowerPackの仕組みを見る

.

RollerCoaster™

Alfa Laval DuroShell with RollerCoaster enables robust and efficient performance
堅牢で効率的なパフォーマンス 

特許取得済みのDuroShellプレートのパターンには、あらゆる方向で均一な抵抗を生む対称的な波形の突起があります。 そのため、より高い設計圧力に対応できる機械的強度だけでなく、ユニットの全体的な耐疲労性も大幅に向上できます。

ローラーコースター設計ではプレートのさまざまな部分に多様なパターンが施され、プレート表面全体の流体分配を最適化することで熱交換の効率も向上します。 このため、いわゆる流体の流れない「ドライ」または編流による局所的な「ホット」スポットが排除され、汚れのリスクがさらに低減します。

ローラーコースターの仕組みを見る

.

CutWing™

Alfa Laval DuroShell with CutWing enables reduced weight with added reliability
軽量化と信頼性の向上 

DuroShellプレート独自のカットウィング形状により、シェル内で非常に効率的なマルチパスを実現できます。 完全な円形プレートを備えた従来のシェル&プレート式熱交換器は、複雑な外部配管を必要としますが、DuroShellにはすべてが組み込まれています。 このことは、設置面積と設置コストの両方の削減につながります。

また、カットウィングプレート設計によりシェル側にチャンバーができ、液体の混合が促進されます。 その結果、DuroShellはより信頼性の高い優れた熱性能を実現できます。

カットウィング設計

DuroShell interior 2.jpg