Alfa Laval - コストの削減

熱交換器で発電所のコストを削減

DuroShell - A heat exchanger for cutting power plant costs

過酷な発電所の用途に誤った熱交換器を設置すると、設備投資が大きくなるだけでなく、将来的に費用が増加する可能性があります。 したがって、熱交換器の選択には、ダウンタイムの削減以上の意味があります。 また、コストの削減も重要です。

発電所は長い間、要求の厳しい用途においてシェル&チューブ式熱交換器に依存してきましたが、設計が大型であることから設置が困難で高額になる場合があります。 Alfa Laval DuroShellは、従来のシェル&チューブ式よりも最大5倍小さいコンパクトなシェル&プレート式構造を採用しているため、よりシンプルで費用対効果の高い設置プロセスを実現できます。

これが、DuroShellによって発電所の投資コストを削減できる唯一の方法ではありません。 さらに、DuroShellは同一ユニット内で凝縮とサブクーリングを実行できます。 ボイラー給水加熱などの特定の用途においては、ほとんどのシェル&チューブ式や従来のタイプのシェル&プレート式熱交換器が2つのユニットを必要とする作業を、1つのDuroShellで行うことができます。

しかし、DuroShellにおいて、初期コストの削減は始まりにすぎません。 シェル&チューブ式または従来のシェル&プレート式熱交換器を設置すると、ライフサイクル全体のコストが大幅に増加する可能性があります。 これは、繰り返し発生する疲労関連のダウンタイムによる結果であり、高価なメンテナンスと修理の原因になるうえ、機器の寿命が短くなることは言うまでもありません。

DuroShellは堅牢な構造で開発されており、発電所の最も過酷な用途に使用しても優れた耐疲労性を実現します。 つまり、追加の費用を発生させることなく、確実に稼働し続けます。 さらに、DuroShellの標準的なメンテナンス作業はシンプルで費用対効果に優れています。 また、耐用年数が長くなることで、新しいユニットに投資する時期が来るのは何年も先になります。

Alfa Laval DuroShellでコストを削減

より頑丈なシェル&プレート

お問い合わせ

業界の専門家にご相談ください

engineer-wearing-yellow-safety-equipment

Alfa Laval DuroShell PowerPackPowerPack

フロー分配の最適化と耐疲労性


特許取得済みの設計により、優れた流体分配、機械的強度、圧倒的な耐疲労性を実現します。 

このユニークな機能の詳細については、アニメーションをご覧ください

Alfa Laval DuroShell RollerCoasterRollerCoaster

堅牢で効率的なパフォーマンス


特許取得済みのプレートパターンにより、優れた耐疲労性、フロー分配、機械的強度を実現し、熱効率を最適化します。 

このユニークな機能の詳細については、アニメーションをご覧ください