Alfa Laval - ユニークな機能

compabloc UF 1920x400

ユニークな機能

アルファ・ラバルは、熱交換技術の開発に80年以上の経験を持つブロックタイプ熱交換器の唯一のサプライヤです。 その専門知識のすべてが、Compabloc を、他と区別する独特な革新的な機能をもつ、比類のない熱交換のチャンピオンにすることに注がれました。

Alfa Laval Compabloc welded plate heat exchanger
.

C-Weld™

Alfa Laval Compabloc with C-weld enables superior cleaning and extended performance
優れた洗浄力と拡張した性能 

アルファ・ラバルは、C-Weld として知られている突合せ溶接接合技術を用いた高度なレーザー溶接を使用して Compabloc プレートパックを製造しています。 これにより、汚れが蓄積し、腐食や故障の原因となる可能性がある、他のブロックタイプの熱交換器で一般的な隙間または「熱交換しない部分」が除去されます。

レーザー溶接と C-Weld 接合設計の使用により、 重ね溶接継ぎ手やTIG溶接など、機械的応力と故障の影響をはるかに受けやすい従来の溶接技術よりも高い信頼性が保証されます。 その結果、最大の稼働時間に対する信頼性と保守性が向上します。

C-weld の作用の仕方を見る

.

SmartClean™

Alfa Laval Compabloc with SmartClean for fast and efficient flushing of fouling material
付着物の迅速で効率的なフラッシング 

アルファ・ラバルの C-Weld 製造方法は、Compabloc プレートパックのプレートのすべてのエッジの周りにオープン・チャンネルを作成します。 機械的または化学的洗浄の間、ならびに通常の作業の過程で、生じるあらゆる汚れは熱交換面に沿って移動し、プレート境界でこれらのチャネルから自由に流れ出ます。 この SmartClean 設計により、ユニット内のすべてのプレートを完全に清掃し、メンテナンス後も Compabloc を新品のような性能に戻すことができます。

SmartClean チャンネルは、エッジ溶接で製造されたブロックタイプの熱交換器では不可能な、Compabloc の定期的な清掃を簡単かつ迅速にします。

SmartClean の作用の仕方を見る

.

XCore™

Alfa Laval Compabloc with Xore - advanced design for higher pressures
より高圧用の高度なデザイン 

Compabloc プレートは、X字型のパターンでプレート全体に均等に配置した「ハーフピラミッド」を備えた他に類のないパターンを特徴としています。 これは、高圧用途で一般的な伸び力に対する優れた抵抗を得るために、機械的強度を増加させる剛性を追加します。 この洗浄可能な XCore パターンを使用すると、Compabloc モデルの中には熱性能を犠牲にすることなく最大42 barg の圧力に対応できるものがあります。

XCore pattern

Alfa Laval Compabloc XCore

.

ALOnsite™

ALOnsite - Qualified support at your facility
お客様の施設での適したサポート 

どこにいても、地元の訓練を受けたアルファ・ラバルのサービスエンジニアから遠く離れていることはありません。 お客様が確実に Compabloc ユニットから最大の利益を得ることができるために、私たちはいつでもお客様の施設にサポートを派遣することができます - たとえすぐにでも。

開けやすいサイドパネルを備えた Compabloc 設計により、ユニットを移動させることなく現場でほとんどのサービスを実行できます。 当社の専門家は、定期的な清掃や検査からより厳しい問題に至るまで、あらゆることを支援することができます。 当社のサービスセンターの多くは、現場で重大な修理を行うことができる有資格の溶接工が配置されています。

Service onsite

Alfa Laval service