Alfa Laval - Aalborg OM

Aalborg OM

Aalborg OMは、蒸気または温水の生成を目的とした、高性能の中容量の油焚き補助ボイラーです。

marine boilers

Aalborg OM(旧MISSION™OM)は、高性能の中型の油焚き補助ボイラーです。

蒸気または温水の生成を目的としており、油・ガス焚きのAalborg OMは、煙管式とピンチューブの両方を備えた竪型の組み立て済みボイラーユニットとして提供されます。

Aalborg OM製品の特長と利点

  • 軟鋼製の竪円筒型ボイラー
  • 統合された制御盤
  • ピンチューブエレメント
  • トップマウントフィッティング
  • すぐに設置可能
  • モノブロックタイプの圧力ジェットバーナー、ロータリーカップバーナー、または蒸気噴霧式バーナーでの操作用に設計

動作原理

Alfa Laval Aalborg蒸気噴霧バーナー - Aalborg KBSA

Aalborg KBSA蒸気噴霧バーナーは、当社の横焚きボイラーに取り付けて使用するもので、事前組立てして納入することができます。油流量計の使用と、噴霧蒸気圧力の変調により、すべての負荷において、また、低負荷において安定した燃焼が可能です。バーナーの取付金具はすべて、据付と保守が容易になるように配置されています。

  • 熱容量範囲: 1.7~46.9 MW

その炉は、間に多数の大型の管があるメンブレンウォールで構成されており、メンブレンウォールの外側に設置された降水管により、十分な循環を確実にします。

最適に設計されたピンチューブエレメントは、高性能を保証しており、炉とボイラーの天板の支持にも使用されています。

設計データ

  • 熱出力: 最大31.5 MW
  • 蒸気生産能力: 8.0~45.0 t/h
  • 設計圧力: 最大11または18 bar(g)

船舶の種別

  • クルーズ船
  • VLCCタンカー(大型原油タンカー)
  • スエズマックスタンカー
  • アフラマックスタンカー
  • パナマックスタンカー
  • FPS(浮体式生産システム)ユニット