Alfa Laval - Aalborg OM-TCi

Aalborg OM-TCi

Aalborg OM-TCiは、竪型丸蒸気ボイラーで、高い容量範囲を有しています。OM-TCiは、当社の実績のある技術と長年の経験に基づいて開発されたものです。

boilers

Aalborg OM-TCi(以前の名称はMISSION™ OM-TCi)は、竪型丸蒸気ボイラーで、容量範囲は8,000~20,000 kg/hです。Aalborg OM-TCiは、当社の実績のある技術と長年の経験に基づいて開発されたものです。

よく知られたUNEX™ CHBおよびMISSION™ OMボイラーの最良の特徴が、新しいボイラーの設計に組み込まれています。

特徴とメリット

  • 軟鋼製の竪型丸ボイラー
  • 事前組立てされた標準ボイラーユニット
  • 集中制御盤
  • 据付が容易
  • ロータリーカップバーナーまたは蒸気噴霧バーナーとの組合せ

Features and benefits

  • Vertical cylindrical marine boiler
  • High thermal efficiency range 89 - 92% already in standard design
  • Tailored PLC-based control system with touch screen HMI
  • Ready to install
  • Designed for operation with a rotary cup burner or steam atomizing burner 

動作原理

Aalborg OM-TCiは、気密メンブレンウォールを備えた大型の炉で構成されています。十分な数の降水管により、安全な自然循環が保証されており、炉の適切なサイズ決めにより、良好な燃焼、適度な負荷、低い材料応力が保証されます。

伝熱部

円筒胴が煙管を取り囲んでいます。この煙管は伝熱性を向上させ、低い排ガス温度と高効率を保証します。

バーナー

標準的なボイラーに、完全自動運転・制御を搭載したAalborgバーナーを備え付けることができます。このバーナーは、高いターンダウン比と、低酸素濃度での完全燃焼が可能になるように設計されています。Alfa Laval AalborgのKBロータリーカップバーナーまたはAalborg KBSA蒸気噴霧バーナーが、目的または顧客の要望に応じて提供されます。

Aalborg KBSA蒸気噴霧バーナーは、当社の横焚きボイラーに取り付けて使用するもので、事前組立てして納入することができます。油流量計の使用と、噴霧蒸気圧力の変調により、すべての負荷において、また、低負荷において安定した燃焼が可能です。バーナーの取付金具はすべて、据付と保守が容易になるように配置されています。

  • 熱容量範囲: 1.7~46.9 MW

制御システム

バーナーとボイラーは、Aalborg Control、Aalborg Control Touchまたは自己診断式Aalborg Steam Pilot安全・制御システムなどの、Alfa Laval Aalborgにより搭載された制御盤で、監視・調整することが可能です。

高効率および環境面での懸念

煙道ガスの酸素濃度を最適化した熱設計の改良により、総合効率を、ボイラーの負荷条件に応じて89~92%にすることが可能で、これは、同じ容量範囲の代表的なボイラーより平均で6%高い効率です。したがって、燃料消費量が削減され、CO2とNOxの排出量が低減されます。毎年、75%の負荷で5,000時間運転している、能力が16,000 kg/hのボイラーの場合では、年間の燃料費が130,000米ドル*)節減されます。

*) 燃料価格をトン当たり500米ドルとして算出。

設計データ

  • 熱出力: 最大14 MW
  • 蒸気生産能力: 8,000~20,000 kg/h
  • 設計圧力: 10 bar(g)

船舶の種別

  • クルーズ船
  • VLCCタンカー(大型原油タンカー)
  • スエズマックスタンカー
  • アフラマックスタンカー
  • パナマックスタンカー
  • FPS(浮体式生産システム)ユニット