Alfa Laval - Aalborg XW

Aalborg XW

Aalborg XWは、水管・強制循環式排ガスボイラーおよびエコノマイザーです。その構造は、ディーゼル機関の排ガスからの排熱回収に合わせた特別なものですが、基本的構造は多くの用途に適応しています。

exhaust gas economizer

Aalborg XWは、水管・強制循環式排ガスボイラーおよびエコノマイザーです。その構造は、ディーゼル機関の排ガスからの排熱回収に合わせた特別なものですが、基本的構造は多くの用途に適応しています。Aalborg XWは、水管を備えており、強制循環により動作します。用途は、主ディーゼル機関向けの排ガスエコノマイザーです。

しかし、その頑丈な構造は多くの用途に適応しています。伝熱面は、標準品では二重フィン管で構成されており、すすの付着を最小限に抑える間隔がとられています。さらに、蒸気または圧縮空気式すす吹き器を使用した高効率の洗浄システムが備え付けられています。

このエコノマイザーは、重油燃焼補助ボイラーまたは別個の蒸気ドラムと共に使用することが可能で、どちらの場合も、汽水分離器として機能します。

特長とメリット

  • 強制循環式排ガスボイラーおよびエコノマイザー
  • フィン管を搭載した水管ボイラーによる排ガスの排熱回収
  • 振動と排ガス脈動に耐久性がある頑丈で実績のある構造
  • 最小ユニットによる必要出力を保証する伝熱面の構成
  • 蒸気または空気によるすす吹き器を搭載した効率的で実績のある洗浄システム
  • 過熱器と予熱器(オプション)

設計データ

  • 蒸気生産能力: 0.2~17 t/h
  • 熱容量: 0.1~21 MW
  • 蒸気圧力: 12~22 bar(g)

Ship types

  • 石油タンカー
  • ガスタンカー
  • ばら積み貨物船
  • ケミカル運搬船
  • コンテナ船 > 2,500 TEU
  • クルーズ船

動作原理

伝熱面は、標準品では二重フィン管で構成されており、すすの付着を最小限に抑える間隔がとられています。さらに、蒸気または圧縮空気式すす吹き器を使用した高効率の洗浄システムが備え付けられています。

一重フィン管を搭載した構造も利用できます。エコノマイザーには、いくつかの排ガス供給源を1つのボイラーに接続するための隔壁システムを備え付けることができます。

このエコノマイザーは、重油燃焼補助ボイラーまたは別個の蒸気ドラムと共に使用することが可能で、どちらの場合も、汽水分離器として機能します。