Alfa Laval - Aalborg XW-TG

Aalborg XW-TG

Aalborg XW-TGは、水管・強制循環式排ガスエコノマイザーで、ディーゼル機関の排ガス中の熱エネルギーを利用するものです。

exhaust gas economizer

標準的なAalborg XWの構造は、大型ディーゼル機関から出る廃エネルギーを効率的に利用できるように改良された結果、燃料消費量の節減とCO2排出量の削減を実現しています。

特長とメリット

  • 強制循環式排ガスボイラーおよびエコノマイザー
  • フィン管を搭載した水管ボイラーによる排ガスの排熱回収
  • 振動と排ガス脈動に耐久性がある頑丈で実績のある構造
  • 最小ユニットによる必要出力を保証する伝熱面の構成
  • 蒸気または空気によるすす吹き器を搭載した効率的で実績のある洗浄システム
  • 過熱器と予熱器(オプション)

設計データ

  • 蒸気容量:15~0 t / h
  • 熱容量:1~21 MW
  • 蒸気圧:18~24 bar(g)

船種

  • オイルタンカー
  • ガスタンカー
  • バルクキャリア
  • ケミカルタンカー
  • コンテナ船> 2,500 TEU
  • クルーズ船

動作原理

Aalborg XW-TGは、蒸気発生や出力の個々の要件に応じて、単一圧力または二重圧力システムの場合などさまざまな構成で配置できます。

エコノマイザーは、複数の排ガス源を1つのボイラーに接続するための仕切り壁システムも提供可能です。シングルフィンチューブのデザインもございます。 Aalborg XW-TGは、油焚き補助ボイラーまたは別の蒸気ドラムと組み合わせて使用​​でき、どちらの場合も汽水分離ドラムとして機能します。

効率的で安全かつ信頼性の高い操作強化のために、Aalborg XW-TGには、以下の機器が付属しています(通常のエコノマイザーにも有利です)。

  • 過熱のためにドライスチームを効率的に分離するためのスチームドラム
  • 蒸気を使用した高効率の電動スートブロワまたは負荷時のクリーニング用のブロー媒体としての圧縮空気
  • オフロード水洗浄用の固定ノズルパイプ
  • 拡張監視装置(例:排ガス損失/温度および火災検知)
  • 低負荷運転時に排ガスをバイパスするため(そして緊急の場合)のダンパー
  • フローモニタリングシステム付きキャンドモータータイプ(外部冷却)の循環ポンプ
  • オンラインパフォーマンスモニタリングとヘルプ機能を含むPLCベースの制御システム

Aalborg XW-TGは、蒸気発生や出力の個々の要件に応じて、単一圧力または二重圧力システムの場合などさまざまな構成で配置できます。