Alfa Laval - Aalborg XS-2V

Aalborg XS-2V

Aalborg XS-2Vエコノマイザーは、ディーゼル機関の排ガスを利用して、蒸気を生産するものです。排ガスの必要量と温度に応じて特別に設計されています。Aalborg XS-2Vには蒸気スペースが含まれています。

exhaust gas economizer

このエコノマイザーは、両端の管板に溶接された煙管を使用しています。この頑丈な構造は、非常時のドライ運転に耐えることができます。

Aalborg XS-2Vには蒸気スペースが搭載されており、油焚ボイラーまたは蒸気ドラムから独立して運転できます。

エコノマイザーのサイズは、必要な蒸気生産容量、排ガス量、温度、運転圧力で決まります。

 

特長

    • 竪型煙管式排ガスエコノマイザー
    • 蒸気スペース保有または強制循環方式
    • 排ガス中の熱エネルギーを利用する設計
    • 短い立上げ時間
    • 簡単な自動操作
    • 保守が容易
    • 標準化されたコンポーネント
    • 構造体はすべて溶接
    • 消音器機能(オプション)
    • 小型で据付が容易

 

設計データ

  • 蒸気生産能力: 0.5~5 t/h
  • 熱容量: 0.3~4 MW
  • 設計圧力: 10 bar(g)

動作原理

このボイラーは、マンホール、マンホール扉、検査および泥穴用の扉、支持ブラケット、吊りと支持作業時に必要な取付金具と共に供給されます。予備部品と工具は、船級協会の規格に従って供給されます。

 

                  

このボイラーには、入口および出口ガスダクトとボルト固定するためのフランジが備え付けられています。入口および出口ガスダクトの供給はオプションです。

このボイラーには、両端の管板に溶接された煙管が備え付けられており、非常時にドライ運転に耐えることができます。