Alfa Laval - i-40D

i-40D

Gunclean Toftejorg i40 Dは、第2世代のデュアルノズルタンク洗浄装置であり、ケミカル、プロダクトタンカー船内の化学タンカーや製品タンカーへの固定式設置、およびオフショア船アプリケーション向けにで使用できるよう設計されています。

tank cleaning machine

Gunclean Toftejorg i40 Dは、ハイインパクトなデュアルノズルのタンク洗浄装置です。その信頼性の高い操作と耐摩耗性の設計により、あらゆるタイプのタンク洗浄用途での使用に適しています。もっとも厳しいタンク洗浄要件に対応するべく開発され、速度調節機能を内蔵したヒステリシスクラッチを特徴としています。

この革新的なクラッチ構造は、速度調整シャフトの滑りと漏れ、両方のリスクを排除するため、標準の磁気クラッチを大幅に改善しています。最適化された設計と新しい耐摩耗性材料の組み合わせにより、Gunclean Toftejorg i40 Dは、費用効果の高い操作のためのシンプルで信頼性の高い選択肢となります。

動作原理

Gunclean Toftejorg i40 Dギアユニットに接続されたタービンを駆動するために洗浄水が使用されます。運転中に回転速度を調整できるため、洗浄サイクルを最適化することができます。最初のサイクルでは、ノズルはタンク表面に粗いパターンを描きます。続いて、4サイクル後に完全なパターンに達するまで、パターンの密度が徐々に高くなります。

1サイクル後のデュアルノズルタンク洗浄機のコース洗浄パターン 4サイクル後のデュアルノズルタンク洗浄機の高密度洗浄パターン

1サイクル後のコースパターン

4サイクル後の密なパターン

独自のヒステリシスクラッチ

ヒステリシスクラッチを使用することにより、タービンに速度調整シャフトを搭載する従来の構成の必要性がなくなります。これにより、シャフトの貫通がないことから、潜在的な、軸封部からの漏れや相互汚染の問題が排除されます。

このモデルで使用されている独自のクラッチは、多数の強力な磁石とヒステリシスプレートで構成されています。 2つの対向する磁石を同期させる必要がある標準の磁気クラッチとは異なり、このタイプは滑りの影響を受けないため、誤った始動を排除します。クラッチはソフトスターターとして機能し、タンク洗浄機が常に意図したとおりに動作し始めるようにします。

ノズル回転速度

ノズルの回転速度は、工場出荷時で洗浄作業に適用できる速度にプリセットされています。ブレーキとなるマグネットを調整することで、回転速度を簡単に変えることができます。速度を変更するために、ギアボックスのカバーを取り外し磁石とヒステリシスプレートの間の距離を近づけたり、離したりすることができます。

広範囲なタンク設備シリーズの一部

アルファ・ラバルは、乳製品食品飲料ホームケアパーソナルケアバイオテクノロジー、そして医薬品など、衛生用途向けの包括的なタンク設備を提供しています。

より広範囲なタンク設備シリーズについては、次の各種製品カテゴリをご覧ください。ロータリージェットヘッドロータリースプレーヘッドタンクアクセサリーそしてタンクカバー