2020-08-20 Investor News

アルファ・ラバルが安全で清潔な水道水に向けて新製品を発売

熱交換器、遠心分離機と流体制御機器の分野でリーディングカンパニーのアルフ ァ・ラバルは、水道水の汚染問題への対応に向け、初となる100%オールステンレス製熱交換器であるAlfaNovaTW製品を発表しました。この新しい熱交換器は、ニッケルや銅といった部品から析出された金属汚染による安全性の低い飲料水や水道水のリスクを排除します。

飲料水の金属汚染を制限することは、公衆衛生上の大きな問題であり、多くの国や地域で法律によって義務付けられています。水道水や温水に使用されている熱交換器の多くは、ニッケルや銅が使用され、時間の経過とともに金属が析出していました。アルファ・ラバルはこの課題に取り組み、特許取得済みの溶融接合技術を用いた新しいAlfaNovaTWを開発、100%のステンレス構造で、金属による水道水の汚染リスクを排除します。



「新たに開発したAlfaNovaTWは、人と地球の環境を改善するために革新的な取り組みを行っていることを証明するものです」と、エネルギー事業部長のスザン・パレン・オクルンドは述べています。「この新しい熱交換器は、人の健康に関わる問題を解決するだけでなく、100%ステンレス製の為、環境にも優しいリサイクル可能な製品なのです。



ご存知ですか? AlfaNovaの熱交換器には最大90%のリサイクル材が使用されています。

 

アルファ・ラバルについて

アルファ・ラバルは、エネルギー、海洋、食品・水の分野において、その専門知識、製品、サービスを通じて約 100か国で幅広い業界を支えています。プロセスの最適化、環境への責任を果たしながらの成長、進歩の促進に取り組み、お客様がビジネス目標と持続可能性目標を達成するためのサポートに常に全力を尽くします。

アルファ・ラバルの革新的なテクノロジーは、エネルギー効率と熱回収の改善、より良い水処理、温室効果ガスや排ガスの排出削減に特化し、資源の浄化、精製、再利用を通じて、限りある天然資源の有効な使用に貢献します。私たちの使命は、お客様、人々、地球のために、その成功を加速させることです。

アルファ・ラバルは「より良い未来へ進む(Advancing better™)」ことを目指し、日々、世界をより良くしていきます。アルファ・ラバルの従業員数は 17,500 人、2019 年の年間売上は465 億スウェーデンクローネ(約 44 億ユーロ)でした。同社はNASDAQ OMX に上場しています。

 

www.alfalaval.com



お問い合わせ:

Eva Schiller PR Manager Alfa Laval

Tel: + 46 46 36 71 01

Mobile: +46 709 38 71 01

タグ

全て
Alfa Laval logo 640x360

関連する書類

原文プレスリリース(英語)

日本語プレスリリース

関連する内容