Alfa Laval - Wet etching

Wet etching

クリーンルームの前や内部での酸や化学薬品の調合では、正確な 温度制御が要求されます。この要件を満たすために、腐食性媒体に対応した熱交換器をお求め下さい。

chemical cooling 640x360

インダストリアル・エッチング は、温度調整されたエッチング 液とエッチング槽を用いた除去加工法であり、材料を除去して加工対象物を目的の形状に加工する方法です。この方法では多くの場合、金属に加工しますが、その他の材料もますます重要度が増しています。この方法は、ルネサンス期に金属彫刻に代わる方法として、甲冑に装飾や印字を施すエッチング手法から初めて確立されました。

この プロセスは基本的に、腐食性薬品であるエッチング液の中に研削成形する部分を浸漬する加工法です。この薬品が除去する部分の材料と反応することにより、特定の材料が溶解します。現在、エッチングの最も一般的な アプリケーションの1つが、半導体製造での クリーンルームの前や内部における酸や化学薬品の調合工程です。

アルファ・ラバルの取扱製品では Diabon®プレート式熱交換器などがあります。この製品はグラファイト 製プレートを搭載しており、最も条件の厳しい媒体を扱うことができます。