Alfa Laval - 冷凍機の保護

冷凍機の保護

凝縮器は汚れに関係する様々な問題に脆弱であるため、汚れが冷凍機の性能に対する脅威となっています。アルファ・ラバルでは、効率の高い熱交換器を経済的で環境に優しいフリークーリングに基づくソリューションに組み込むことにより、冷凍機の保護を確実なものとする新たな道を探し求めています。

Chiller-protection 640x360

汚れが性能を損なう

水質の良くない動作環境では、凝縮器の障害により冷凍機がシャットダウンしてしまうリスクが増えます。凝縮器は、腐食性塩化物、付着した不純物、水中の生物活動による作用に対して非常に脆弱であるため、経済性に優れた方法で冷凍機の保護を行う必要があります。

冷凍機保護におけるフリークーリングの役割

アルファ・ラバルのガスケットプレート式熱交換器を使用すると、経済的で非常に効率の高い方法で冷凍機の凝縮器を保護できます。冷却塔または河川や湖水などのフリークーリング熱源と組み合わせることにより、アルファ・ラバルのプレート式熱交換器は冷凍機保護のための間接的なシステムを構成します。冷却源が冷凍機に直接接続されている直接システムと比べると、このソリューションでは汚れに関する問題が解消され、その結果として凝縮器の信頼性が向上し、メンテナンスコストも抑えられます。

HVACの未来を推進

アルファ・ラバル360°サービスポートフォリオ

 

アルファ・ラバルでは、お客様の設備を最高の稼働状況に維持するため、包括的なサービスポートフォリオを提供しています。

当社にご連絡いただければ、お客様の製品の性能をどのように拡大できるかがお分かりいただけます。