Alfa Laval - 浮きかすの製造

浮きかすの製造

多くの食肉・鶏肉加工会社では、気泡浮上分離(dissolved air flotation: DAF)システムを据え付けて、プロセス水から「汚染物質」を除去しています。このDAF装置で回収された浮きかすには通常、商品価値があるかもしれない脂肪とタンパク質が高含有率で含まれています。

Skimmings processing 640x360

アルファ・ラバルCentriskimシステムは、DAF浮きかすから水を除去し、タンパク質固形分と産業用脂肪を回収する理想的な機器です。この装置は、スラッジの廃棄コストを大幅に削減し、その他の関連する問題の解決にも貢献します。

 

この技術により、無駄にされていた脂肪の大部分を回収することが可能になり、大きな潜在的な収益源ができます。